小学館の総合通販サイトpalshop
9月27日(木)~9月28日(金)は、棚卸し作業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

ようこそ ゲスト

BE-PAL最新号ピックアップ商品BE-PAL最新号商品一覧を見る

ファイアピットソーラーカバー
風を自動で送って火力の調節ができる!
これぞ電動アシスト焚き火台
ファイアピットソーラーカバー
※本商品はファイアピットの専用カバーとなります。

 ファイアピットのバッテリーパックは、USBケーブルを接続して、スマートフォンなどの電子機器が充電可能。バッテリーパック自体の充電は、AC電源から行なうが、この「ファイアピットソーラーカバー」があれば、ケーブルをつなぐことでソーラーパネルからバッテリーパックを充電することができる。ソーラーカバーも買ってこそ、このハイブリッドな焚き火台は完成する。
ブラックデニムワークパンツ
ブラックデニムを別注!
ストレッチ素材のゆったりワークパンツ
ブラックデニムワークパンツ
 BE-PALでおなじみのアウトドア派スタイリスト、平健一さんのプロデュースで、グリップスワニーにブラックデニムのワークパンツを別注した。秋から冬にかけての焚き火シーズンには、ススで汚れても目立たない、こんな黒いズボンがあると嬉しい。
 コットン製なので、化繊とちがって焚き火の火の粉に強く、気をつかわずに火をいじることができる。実際に履いてみると、コットンとはいえストレッチ生地なので、かがんだりするときにストレスを感じさせない。なおかつゆったりめのシルエットなので、窮屈さもない。体格のいい人でもリラックスして履くことができるだろう。
 両サイドについたビッグポケットには、焚き火で使うアイテムのほとんどが入る。たとえば、ライター、着火材、焚きつけ、グローブ、ナイフ……などなど。そればかりか、シエラカップ、箸、スプーンなどの食事道具までもが入ってしまうから驚きだ。
 ビッグポケットに必要なものを入れておけば、テントまで道具を取りに戻る必要がなく、ずっと焚き火の番をしていられる。まさに“焚き火番長”をめざす人にぜひ履いてほしいズボンである。
 限定100本なのでお早めにどうぞ。
フィクサー20 in 1&ファイヤースタッシュ2個セット
もしものときのミニマムセット。
マルチツールとオイルライター
フィクサー20 in 1&ファイヤースタッシュ2個セット
 マルチツールは、100円ライターとほぼ同じ大きさで、カラビナ付き。プラスとマイナスのドライバーのほか、スパナ/レンチ、カッターなど20の機能が付く。
 オイルライターは印鑑と同じくらい小さく、シンプルな見た目もかっこいい。
 2つの合計重量はわずか63g! キーホルダーとして身につけておけば、万が一のときでも安心だ。
ファイアピット
風を自動で送って火力の調節ができる!
これぞ電動アシスト焚き火台
ファイアピット
 とても画期的な焚き火台が登場! 電池を内蔵したバッテリーパックが付属していて、スイッチを押すとファンが作動し、焚き火台の内部に空気が送り込まれる。酸素の量が増えるから、薪がよく燃えて、不完全燃焼による煙の発生を抑えられるすぐれもの。
 風力は4段階に調節でき、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、遠隔操作も可能だ(ブルートゥース接続)。
「食材が焦げそうだから炎を小さくしよう」「寒くなってきたから火を強くしよう」
 なんてときも、チェアに座ったまま操作すればOK。いわばリモコン式の焚き火台なのである。本体の側面はメッシュ状になっていて、ゆらめく炎を眺められ、燃焼状態が一目で確認できる。暖炉みたいなあたたかみも感じられ、見た目にもなごむ。
 バッテリーパックは、USBケーブルを接続して、スマートフォンなどの電子機器が充電可能。バッテリーパック自体の充電は、AC電源から行なうが、別売の「ファイアピットソーラーカバー」があれば、ケーブルをつなぐことでソーラーパネルからバッテリーパックを充電することができる。ソーラーカバーも買ってこそ、このハイブリッドな焚き火台は完成する。
SUSタフステーク
ステンレスの光沢がかっこいい
このペグ、錆びにくくて頑丈です
SUSタフステーク
 ペグの中でも根強い人気を誇るのが、鍛造の鉄でできたモノ。頑丈なペグは、ハンマーで叩けば硬い地面にもズンズン刺さっていく。折れないし、曲がらない。
 このジャンルにステンレスという新顔が登場した。タービンのブレード(羽根)にも使われるという強固なステンレス鋼を採用している。メーカー調べによると、縦からの力と横からの力のどちらに対しても、鍛造鉄より強かったという。丈夫かつ、鉄よりも軽量なのもポイントだ。
 ステンレスならではの錆びにくさと、美しい銀色の輝きも魅力である。
HI-TEC「カワズソック」
秋の長雨に力を発揮する
ソフトシェル構造のアウトドアスニーカー
HI-TEC「カワズソック」
 つま先から甲にかけてが、TPU樹脂のソフトシェル構造になっており、水が浸入しにくい仕様のスニーカー。
 アウトソールは「ガマヘクス」という独自の防滑ラバーが採用されている。このガマヘクスは、一般的なラバーに比べて、濡れた路面でも滑りにくいという特性を持つ。カエルの足を模した溝(ソール)のパターンも愛らしい。
 足首の部分は、くつ下のように伸縮するソックライナー構造となっている。渓流タビを履いているようなフィット感があり、小石や砂が入るのをしっかり防いでくれそうだ。
 ぬかるみや濡れた岩の多い長雨の季節でも、カエルのように元気に遊べるスニーカーである。

BE-PAL最新号商品一覧を見る

BE-PAL編集部がセレクトした、笑顔がこぼれるアウトドアグッズ

掲載号から商品を探す