牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】

拡大する 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】

  • 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】
  • 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】
  • 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】

左=小銭入れ(ブラック)/右=上から極薄札入れ(ブラック)、極薄札入れ(ブラウン)、小銭入れ(ブラウン)

卓越した加工技術が成し得る、薄型財布の極み

革財布を専門に作っている山藤は、東京の下町で明治32年(1899)に創業した。同社がある台東区元浅草あたりには、北に東に、古くから革製品を扱う大小の企業、店舗、工房が軒を連ねる。長らく国内外の有名ブランドの製品を作ってきた町だが、近年はオリジナルの革製品作りが盛んだ。
山藤には、卓越した薄革財布の加工技術が伝承されてきた。熱したコテを使って強度を保ったまま革を折る「ネン押し」や、菊の花のように革を寄せて内側の角を仕上げる「菊寄せ」などは、その代表的な技術だ。ここで紹介する札入れと小銭入れにも、これらの手仕事の技がふんだんに採用されている。
使われている牛革はイタリア製だ。東京の下町と同じように、古くから革製品作りが盛んなフィレンツェのサンタ・クローチェ地区に伝わるバケッタ製法の革。牛脂を加え、植物から採ったタンニンでなめす方法で、使い込むほどに脂がなじみ、少しずつ革の色がしっとり濃くなるのが特徴だ。
山藤は、その中から手なめし、手染色の革だけを使う。まさに、革製品作りの長い伝統を持つ東京とフィレンツェの職人技が共演した逸品である。
商品名   在庫 価格(税込) 数量 カート
牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】 極薄札入れ/ブラック 9,050円 カートに入れる
極薄札入れ/ブラウン 9,050円 カートに入れる
小銭入れ/ブラック 7,128円 カートに入れる
小銭入れ/ブラウン 7,128円 カートに入れる
製品情報
商品名牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】
メーカー山藤

極薄札入れ=縦8.8×横18.8×厚さ0.5(フラップ含まず)cm、58g。札入れ×1、カード入れ×2。
小銭入れ=縦9.5×横6.5×厚さ1.5cm、32g。小銭入れ×1、カードポケット×3。
ともに表地は牛革(イタリア製)、裏地はレーヨン。日本製。

在庫状況の表記について

○ 在庫あり
在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。
△ 在庫わずか
在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。
□ お取り寄せ
お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。
2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし
売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。
  • made in Japan

▲ 牛革製の極薄札入れ、小銭入れ 【大人の逸品ランキング2015 第51位】 TOPへ