花喰鳥の帯留め

拡大する 花喰鳥の帯留め 花喰鳥の帯留め

  • 花喰鳥の帯留め
  • 花喰鳥の帯留め

「古典的な文様には格があります。パーティにも活躍」

「袖香炉」という美しい響きに惹かれて…名工が生んだ「正倉院文様・金工細工」

正倉院の美を根付と吉祥の帯留に
 帯留の鶴がくわえているのは、こちらも日本人が古くから大切にしてきた吉祥の意匠のひとつ、松です。
「帯留の仕上げはややマットに。銀の特性であるやわらかさを表現しています」と井尾さん。日本では弥生時代から続く金工。銀と手技が響き合い、特別な存在感を放ちます。
 歴史と文化、名工の技が、ひとつに。優雅な遊び心の逸品です。

プロフィール
井尾建二/いお けんじ 金工作家。「日本伝統工芸展」鑑・審査員などを歴任。伊勢神宮の式年遷宮にてご神宝の造替に従事。「青山彫金・金工スクール」主宰。日本工芸会理事。

*こちらは、「花喰鳥の帯留め」の紹介ページです。
>>「袖香炉根付」はこちら
>>「花喰鳥のブローチ」はこちら

送料無料
商品名 在庫 価格(税込) 数量 カート
花喰鳥の帯留め 48,600円 カートに入れる
製品情報
商品名花喰鳥の帯留め
メーカーいとほしby森田空美

限定数20

約幅4.5×高さ2.9×厚さ0.6cm。5.5g?銀。三分紐対応。桐箱入り。日本製。

在庫状況の表記について

○ 在庫あり
在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。
△ 在庫わずか
在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。
□ お取り寄せ
お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。
2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし
売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。

▲ 花喰鳥の帯留め TOPへ