Good(s) for Camping 連載第11回
街でもキャンプでも使える手軽なバッグが欲しい! 町田フットパス

あのダッチオーブンなら、家でも手軽に調理できるはず!
昨年4月号掲載のGFC初回のキャンプで参加メンバーにオススメアイテムとして紹介してもらった READYMADE PRODUCTSの『WEEKENDER』。
ほどよいサイズ、美しい模様の真相を求めて福岡県久留米市に行ってきました!

 「レディメイドプロダクツ」の『WEEKENDER』は、テーブルサイズで、スマートなシルエットのダッチオーブンだ。今回はこの製品の誕生について聞きたくて、代表の吉田さん、企画・デザインの中垣さんに会いに福岡県久留米市に向かいました。
 そもそもなぜダッチオーブンを作りはじめたのでしょうか?「家業の鋳型製造の技術を使って、日常で使えるオリジナル製品を作ってみたかったんです。アウトドアはもちろん、日常生活でも気軽に使えるようなダッチオーブンがなかったから」と吉田さん。
 5年前に「デイリーユース」を意識して開発をスタート。

牛まぶし/豚肉・アサリ・野菜のロースト

「調理するときの中身の重さを考慮して重さは3㎏以内。スタッキングできるように本体の側面を斜めに削いだデザインにしました。家庭用のコンロやIHヒーターで使えるのも特徴です」と中垣さんが解説してくれた。
 僕が気にいっているのは「シーズニング(※)が不要」という手軽さ。「シリコン耐熱塗装」により、すぐ使えて、焦げ付きにくく、手入れも簡単なのだ。僕も手に入れたその日に鶏肉を焼いて、他の調理器具と同じように片付けたが、まったく問題なかった。

HOW TO MAKE

 製作は、すべて九州の職人による手作り。鋳型製造という久留米周辺の伝統産業の技術から新たに誕生した『WEEKENDER』の真相がわかって、僕はますますこのダッチオーブンが好きになったのでした。
 この春は、ぜひ家庭やキャンプで、気軽なダッチオーブン料理を楽しみましょう!

product:ソリッド/パターン/リッドリフター

※企画構成・文/北村 哲 写真/水崎浩志 ロゴデザイン/しみずまゆこ デザイン/小島正継

商品ページはこちら!

Good(s) for Camping vol.3『MOBLEY WORKS(モーブレーワークス)』はこちら!

Good(s) for Camping vol.3『MOBLEY WORKS(モーブレーワークス)』

▲ Good(s) for Camping vol.5 TOPへ