【年末年始に関するご案内】
2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)まで休業とさせていただきます。
※12月28日12時以降のメールでのお問合せに対するご返信は1月5日以降となります。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

3年連続「大人の逸品」誌上売上No.1「さらに薄い財布」シリーズの財布に迫る!

DIME ORIGINAL IDEA IN TOKYO カードをたくさん入れても薄い財布シリーズ充実のラインナップ

二つ折りタイプ

  • コンパクトサイズver.
  • スタンダードver.
  • 高級レザーver.
  • ファスナーver.

長財布タイプ

  • お洒落派長財布
  • 定番長財布

DIME ORIGINAL IDEA IN TOKYO 売上“No.1”の秘密

『カードをたくさん入れてもさらに薄い財布』はカードが20枚入るのがウリなのだが、そもそもカード20枚というのはどの程度の厚みなのか。

実際、カードを20枚重ねて測ってみたら約16mmもあることが判明。これをふつうの財布に入れると財布本体の厚みも加わり、倍近い厚さになる。パンツやスーツのポケットに入れようものなら、かさばるだけでなく、せっかくのおしゃれも台無し。

ところが、本品はカードを20枚入れてもほとんど財布の厚みが変わらない。その秘密は薄く漉いた革と、カードを収納する構造にある。最大5枚のカードが入るカードポケットを縦4列に配置。カードの重なりが分散されるため、財布を閉じてもカード10枚分の厚みにとどまり、20枚入れても薄いのである。
が、ただ薄いだけではない。カードポケットの窓に指を入れ、押し出せばカードを簡単に取り出せる。

『大人の逸品』誌上売上ナンバー1は伊達ではない。

DIME ORIGINAL IDEA IN TOKYO 財布は繊細で、狂いが生じやすいもの。最終的には自分の手の“勘”を頼りに調整していきます。

財布一筋、この道50年。
図面から複雑な構造の財布を作れる数少ない職人。
この財布を手掛ける石田保男さん。

カードの収納量を保持しながら、スリムさも実現する、『DIME』でロングヒットを続ける薄い財布シリーズの最新作。

素材には柔軟かつ頑丈な北米産の原皮を採用。姫路のタンナーがていねいに「なめし」た後、各パーツに「裁断」し、薄さを出すために絶妙な厚みに「漉く」。最終工程は「縫製」。この道50年の職人が仕上げていく。ノリ付け、ヘリ返し、縫いなどを幾重にも繰り返し、1個当たりの作業工程は30以上。1日に作れるのはわずか10個ほどだ。

最大の特徴は横4列に配したカード収納部。従来品よりポケットを広げ、ここだけで最大各7枚、計28枚のカードを収納可能。この構造の利点は、パンツポケットに入れても、ヒップに沿うようにカードとカードの間で折れ曲がる点。これで、腰掛けてカードを破損したり、財布がスルッと落下、という災難も防止しやすい。

職人技によって実現した、この薄さをぜひ体感してほしい。

DIME ORIGINAL IDEA IN TOKYO いったい、どれほど薄いの?カード20枚収納で比較!

一般的な二つ折り財布 カード20枚 本品

中央のカード20枚の厚みは約16mm。左の一般的な二つ折り財布にカードを20枚入れるとご覧の通り。
片や、右の本品はほとんど厚くならない。これはうれしい。

DIME ORIGINAL IDEA IN TOKYO 薄いだけでない。こだわりの機能美

カードにやさしい、こだわり設計

中央部で折れ曲がるカードにやさしい設計。

つまり

パンツポケットに入れるとお尻に沿って財布が折れるため、
パンツの型崩れと、カードの破損を防げる。

DIME ORIGINAL IDEA IN TOKYO 3年連続売り上げNo.1は伊達じゃない。使いやすさの理由

使いやすいポイント①

使いやすいポイント①

札を取り出しやすいようゆとりをもたせた。
交通カードを内側に配した隠しポケットに収納できる。

使いやすいポイント②

使いやすいポイント②

カードポケットの窓に指を当て、スライドするだけでカードを簡単に取り出せる構造。

使いやすいポイント③

使いやすいポイント③

小銭入れは片マチ付きのため、広々と使え、出し入れも便利。時間がないときもあわてずに対応できる。

▲ 薄い財布特集 TOPへ