小学館の総合通販サイトpalshop
7月23日(水)~9月5日(日)間のお荷物のお届けについて

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

7月23日(水)~9月5日(日)間のお荷物のお届けについて

一生モノ語り 大人の逸品

インテリア浮世絵

喜多川歌麿の美人画「乳を飲ませる母」

在庫 色柄/サイズ 価格

261,800 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

200年前に摺られた歌麿の「美人画」が自宅で楽しめる!

 浮世絵の二大ジャンルといえば「役者絵」と「美人画」です。ブロマイドや公演チラシのように商業的な役割を担った「役者絵」に対し、「美人画」は日常を描いたもの。茶屋の看板娘、母子の何気ない姿、妓楼での生活。そこに描かれた女性の着こなし、髪型や化粧の仕方など、食い入るように見て真似されたことでしょう。
 この“インテリア浮世絵”は、喜多川歌麿《乳を飲ませる母》と、溪斎英泉の《浮世風俗美女競》を額装したもの。歌麿も英泉も美人画を得意とする絵師だけあって、表情やしぐさに引き込まれます。また、髪の毛1本1本の繊細な線や、着物の色柄の表現など、彫師や摺師の技も見事な逸品です。
 歌麿や英泉が活躍していた当時に摺られた浮世絵版画を、リビングにいかがですか?
 平和で幸せな時間を描いたもの。柄鏡を立てかけて使用する鏡台から、江戸時代の女性の生活がかいま見られる。着物には、絵具を用いずに摺り、紙に凹凸をつけて柄を表現する“空摺”という高度な技法が施される。
made in Japan
限定数 1

浮世絵は約38.3×24.4cm。紙。文化1年(1804)製。版元は錦森堂。日本製。
額:約縦49×横33.5×厚さ2.3cm。総重量約1680g。竿幅1.2cm。額は木製(艶あり)、カバーはアクリル(UVカット加工済み)、裏板は布張り。吊り金具、吊り紐付属。

※浮世絵は江戸時代の印刷物現品のため、一部に傷み、虫穴、皺、紙ヤケなどの経年劣化がございます。ご了承のうえお求めください。一点もののため、返品交換は不可。

大人の逸品 人気ランキング