小学館の総合通販サイトpalshop
『西川貴教 五十而知天命 五十にして天命を知る』 追加注文予約のお知らせ

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

一生モノ語り 大人の逸品

極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model
極厚鉄板solo model

『大人の逸品』×M.M.Factory

極厚鉄板solo model 大人の逸品オリジナル 大人の逸品 最新号掲載

※本商品は在庫が□(お取り寄せ)の場合、2021年3月下旬以降のお届けを予定しています。予めご了承ください。
在庫 色柄/サイズ 価格

5,940 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

ひたすら厚い肉を6mmもの厚さの鉄板で焼く、おひとり様用BBQ

 おうちキャンプを楽しむ人が増える中、大人の逸品で大人気の極厚鉄板シリーズが再び注目を集めている。こちらはコンパクトで使いやすいひとり用サイズのモデルだ。
 厚さ6mmの鉄板を型抜きして一体成形で作り上げた本品。1.4kgと重量感があるが、非常に密度が高く、頑丈。
「薄い鉄板は肉をのせると温度が下がり、その間に肉汁が流れ出てしまいますが、この商品は蓄熱性が非常に高く、温度が上がったら冷めにくい。肉汁など食材の旨みを閉じ込めた状態で焼き上がるのです」と語るのは、極厚鉄板の生みの親、M.M.Factoryの代表・山﨑誠さん。
 煙が出るまで熱した鉄板に分厚いステーキ肉を置けば、ジューッ! という勢いある音と食欲をそそる香りが立ち上がる。表面はカリッと、中から肉汁があふれ出る絶品ステーキを、誰でも失敗せずに焼き上げられる。
※大人気商品のため、在庫を切らしております。現在生産(月産90個)しておりますが、商品のお届けまで最大6か月ほどお時間をいただく場合がございます。

※クレジットカードでのお支払いについて
カード情報の更新などがある場合、個別にご連絡させていただくことがございます。
made in Japan
限定 700

鉄板は縦21×横15cm、1.4kg。鉄(板厚0.6cm)。スクレーパーは幅3.5×長さ17.5cm、約600g。ステンレス、木。コットン製収納袋が付属。鉄板は日本製(スクレーパーは中国製、収納袋はインド製)。

※IH調理器には対応しておりますが、穴から食材の脂や水分が調理器具に流れ落ちたり、スクレーパーにより調理器具を傷つける可能性がありますので推奨はできません。
※ガスボンベを使用する熱源でご使用の場合、鉄板がガスボンベにかぶるような使い方は危険です。ガス一体型バーナーでは使用できません。
※収納袋のデザインは変更になる場合があります。

肉がむちゃくちゃ旨く焼ける 極厚鉄板 solo model を徹底解剖!

「大人の逸品」通販の年間人気ランキングで、毎年上位に君臨する極厚鉄板。2008年発売以来のロングセラー商品だが、ついに、soloモデルが誕生した。一見、鉄板にしては小さめなのでは? と首をかしげるが、なぜか途方もなく肉が美味しく焼けるとか!? その秘密を徹底解剖してみた!!

これが極厚鉄板solo modelの全貌だ!

セット内容はこのとおり!
セット内容はこのとおり!

一匹狼=soloがトレードマークになった専用の収納袋、持ち手にもなる金属製のスクレイパーを付属。まとめて収納しておけば、使いたいときにサッと取り出せて便利!
※収納袋のデザインは変更になる場合があります。

極厚鉄板はこんな風に作られた!
生みの親M.M.Factoryに潜入

セット内容はこのとおり!

この極厚鉄板シリーズを生み出したのは、滋賀県に工房を構えるM.M.Factoryの山﨑誠さん。極厚鉄板の生まれた経緯や、その魅力について聞いた。

セット内容はこのとおり!
Q1 極厚鉄板はどのようにして誕生したのですか?
「もともとアウトドアが趣味で、よくBBQなどして楽しんでいたんですが、どの鉄板を使ってもペラペラでうまく焼けなくてね、気に入らなかったんですよ。当時は機械加工メーカーに務めてエンジニアをしていたので、取引していた鉄工所に、自分で書いた図面を持ち込んで、こんな鉄板を作ってほしい、と頼んだのがはじまりです」
Q2 それがどうして自分で作ることに?
「物作りが好きだったので、その後転職して、今度は自分が製造側に回ったのがきっかけです。いまでも日中は普通のサラリーマンとして、会社の営業、設計などをしながら、極厚鉄板を作っていますよ」
Q3 どうやって作る時間を捻出しているのですか?
「会社が終わってからの、夜の限られた時間と、土日を利用しています。四六時中休みなし(笑)。そうしないと生産が追いつきませんからね。でも新しい製品を自分で考え出すのは楽しいですよ」
Q4 そんな思いから作り出された、極厚鉄板の魅力を教えてください。
「いちばんは、蓄熱性の高さです。肉を焼く場合、鉄板の温度は150℃が理想だといわれますが、薄い鉄板は肉をのせるとしばらく温度が下がり、その間に肉汁や旨味が流れ出してしまいます。でも、この極厚鉄板は一度温まると冷めにくく、肉を置いたときに鉄板の温度が下がらない。肉汁など食材の旨味を閉じ込めた状態で焼き上げることができるんです」
これこそが、極厚鉄板の旨さの秘密だったのだ! 
実際の製造工程も見学させてもらった。最先端技術と職人技が融合して作り出される鉄板は、愛着もひとしおだ!

極厚鉄板solo modelの製造工程

極厚鉄板solo modelの製造工程
極厚鉄板solo modelの製造工程

その使い勝手と旨さを試してみました!

アウトドアコーディネーター 小雀陣二さん
アウトドアコーディネーター 小雀陣二さん

アウトドア雑誌『BE-PAL』でもおなじみの、アウトドアコーディネーター・小雀陣二さんに、キャンプでの極厚鉄板solo modelの使い心地を、実際に試してもらった。さすがプロ! 予想を上回る料理の数々に一同驚くばかり。見ているだけでお腹が鳴りそう〜〜〜!!

アツアツ極厚ステーキ アクアパッツァ風魚介の蒸し焼き ナスとベーコンのトロトロチーズがけ
アツアツ極厚ステーキ アクアパッツァ風魚介の蒸し焼き ナスとベーコンのトロトロチーズがけ

使い勝手のよさはここにあり!

使い勝手のよさはここにあり!
使い勝手のよさはここにあり!

絶妙なサイズ感で幅広く使える!

絶妙なサイズ感で幅広く使える!
絶妙なサイズ感で幅広く使える!

オリジナルデザインの収納袋も魅力!

オリジナルデザインの収納袋も魅力!
オリジナルデザインの収納袋も魅力!

※収納袋のデザインは変更になる場合があります。

極厚鉄板solo modelのシーズニングとお手入れ方法

シーズニング お手入れ方法 使う際の注意点!
シーズニング お手入れ方法 使う際の注意点!

極厚鉄板solo modelを使ってみた感想は……
その旨さが評判です!!

シーズニング

類似商品と比較

ほぼ同じサイズで販売されている他社製品と、その実力を比べてみた。厚さ、形状でどこまで変わるのか!? とくとご覧あれ。

類似商品と比較 厚さ 形状 温度変化
類似商品と比較 厚さ 形状 温度変化

極厚鉄板solo model PHOTO GALLERY

極厚鉄板solo model PHOTO GALLERY

極厚鉄板シリーズの愛用者の声
極厚鉄板のココがすごい!

長野修平(ネイチャークラフト作家) カーコさん(料理研究家) 村田敬顕さん(『ぶあいそ』店長) インディ藤田(編集者)
長野修平(ネイチャークラフト作家) カーコさん(料理研究家) 村田敬顕さん(『ぶあいそ』店長) インディ藤田(編集者)