いたがき

紳士のベルト

在庫 色柄/サイズ 価格

ダークブラウン

15,400 お気に入りに追加

ブラック

15,400 お気に入りに追加

キャメル

15,400 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

タンニンなめしの一枚革 締め心地抜群で耐久性も高い

 革愛好者に根強い人気を誇るベルトがある。道央・赤平市に工房を構える鞄メーカー「いたがき」の『紳士のベルト』だ。厳選したタンニン(渋)なめしの一枚革を用い、締め心地や耐久性は抜群。35mmの幅はスーツにもカジュアルな装いにも合い、使い勝手がよい。
 いたがきは、昭和57年の創業以来タンニンなめしにこだわり、革本来の風合いを活かした製品で高く評価されている。
「ミモザなどのタンニンでなめした一枚革は、使う人の体形に合わせてなじんでいきます。そのためか、2本、3本と続けて購入される方もいらっしゃいます」と、会長の板垣江美さんは語る。
 素材は、国内屈指のタンニン槽を保有する「栃木レザー」が長年仕込むいたがきオリジナル。タンニン槽の中で時間をかけて漬けて仕上げる伝統的な手法で、タンニンが繊維の内部まで浸透し、革がよく締まる。その中でも最良といわれる、牛の背中からお尻にかけての部位を、なめしたそのままの厚さ(4mm強)で贅沢に使用する。
 コバ(裁断面)の仕上げにも丹念な手作業が光る。ベースの色で染めた後にふのりを塗布して磨き、仕上げ剤を2回塗って耐久性を高めているため、美しさが長持ちする。上質な素材なので定期的な手入れが必要だが、使ううちに色艶が増し経年変化も楽しめる。
made in Japan
幅3.5×厚さ0.4cm、約190g。フリーサイズ。最長105cm(長さはカットして調整可能)。ベルト穴は2.5cm間隔、5つ穴。牛革、真鍮、ブラックのみニッケル。日本製。

※商品は傷つきやすくデリケートなため、使い始めの1年間は月に1度のお手入れ(皮革用保護クリーム、タオル・柔らかい布等の使用)をおすすめします。

小学館百貨店 人気ランキング

ページの先頭へ移動