米玉利住工

神木・屋久杉の七福神(一枚板の台座付き) 小学館百貨店最新号掲載

在庫 色柄/サイズ 価格

272,800 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

屋久杉で作られた七福神像を祀って家族の繁栄を祈る

 ユネスコの世界自然遺産に登録されている屋久島。この島の標高500m以上の山地に自生する屋久杉は、神が宿る木として古来、人々に愛されてきた。一般的な杉の樹齢は500年程度と言われるが、屋久島にはなんと樹齢2000年以上の大木も多く、中でも「屋久杉」と呼ばれるのは少なくとも樹齢1000年を超えたもの。ここに紹介するのは、この神木を使用して製作された七福神像である。
 屋久杉は現在では伐採が禁じられており、倒木や伐採禁止以前に切り出した、数少ない木材のみが使用できるため、屋久杉で作った製品は貴重。しかも加工が許されているのは限られたメーカーであり、本品を製作する「米玉利住工」は数少ない工場のひとつだ。大まかに削り出した本体を工場長の泊健一郎氏が一体ずつ手彫りで完成させる七福神像は、長年寝かせた屋久杉を使い、彫刻後の丹念な磨きにより上品な光沢を放つ。
 屋久杉の一枚板から作った台座にお迎えして、新たな一年の無病息災を七福神に願おう。
※年内お届け注文締め切り日は11月28日(月)です。
約横6×奥行き4×高さ11cm、約40~60g(七福神1体)。台座は約幅60×奥行き13×高さ1cm、約400g。屋久杉。初期工程は中国・仕上げは日本製。

※手作り品のため、サイズ、杢目に個体差が生じます。
※台座は天然木の形状をそのまま使用しているため、作品ごとに異なります。

小学館百貨店 人気ランキング

ページの先頭へ移動