小学館の総合通販サイトpalshop
10月15日(火)台風19号の影響によりお荷物のお届けに遅れが生じる可能性がございます。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

10月15日(火)台風19号の影響によりお荷物のお届けに遅れが生じる可能性がございます。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

一生モノ語り 大人の逸品

品切

江井ヶ嶋酒造

のたり松太郎ラベル・あかしシングルモルトウイスキー

在庫 色柄/サイズ 価格

×

11,000 SOLD OUT お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

明日に酔うか、昨日に酔うか
松太郎と呑むスペシャルなウイスキー

ビッグコミック50周年記念『のたり松太郎』ラベル
江井ヶ嶋酒造「あかしシングルモルトウイスキー6年」
 人生はうれしいことがあったり、悔しいことがあったり。ひとりで心に染みるお酒が飲みたいときに、手を伸ばしたくなる一本。ビッグコミック創刊50周年を記念して誕生した、ちばてつや氏の名作『のたり松太郎』ラベルのシングルモルトウイスキーはそんなお酒だ。
 日本を代表するウイスキー評論家、山岡秀雄氏が選んだのは、日本の国技たる大相撲の世界に生きる坂口関(松太郎)を彷彿とさせる、ジャパニーズウイスキー「あかしシングルモルトウイスキー」。坂口関が賜杯を掲げる勇姿をラベルにして、471本限定で、本サイトのみの販売となる。
 香り立つフルーティでビターな香味を口に含めば、あの坂口関と酒を酌み交わすがごとく、うれしい気分はより楽しく、心にたまった憂さは吹き飛んで、快晴の千秋楽のような気持ちで酔うことができる。

おかげさまでビッグコミックは創刊50周年を迎えてますます元気!

 2018年で創刊50周年を迎えた「ビッグコミック」。1968年の創刊当初は月刊誌だったが、現在では10日・25日の月2回発行となる。創刊より手治虫氏や石ノ森章太郎氏、さいとう・たかを氏や白土三平氏、水木しげる氏という、大御所の漫画家が寄稿。現在は、2018年にビッグコミックと同じく50周年を迎える『ゴルゴ13』を筆頭に、『空母いぶき』や『BLUE GIANT SUPREME』など豪華連載が並ぶ、伝統と革新の本格エンタテインメント誌である。
 今回の記念商品となったちばてつや氏の『のたり松太郎』は1973年から1998年まで連載され、単行本は全36巻にも及ぶ大作。怪力を誇る暴れん坊の青年だった坂口松太郎が相撲部屋に入門し、一人前の力士となるまでのさまざまな人間ドラマを描いている。
 現在、ビッグコミックではちばてつや氏の新作『ひねもすのたり日記』が好評連載中。2018年1月30日に、単行本第一集が発売予定だ。

ジャパニーズウイスキーの歴史とともに歩んできた江井ヶ嶋酒造

 今回、ビッグコミック50周年を記念した『のたり松太郎』ラベルのウイスキーとして、ウイスキー評論家の山岡秀雄氏が選んだのが「あかしシングルモルトウイスキー」。このウイスキーは兵庫県明石にある、江井ヶ嶋酒造内のホワイトオーク蒸留所で製造されたものだ。江井ヶ嶋酒造は1919年にウイスキー製造免許を取得し、日本のウイスキーの歴史とともに歩んできたメーカーだ。
 2007年に山岡氏はスウェーデンのウイスキー評論家、ウルフ・バックスラッド氏と江井ヶ嶋酒造を訪れたときに、長熟のシェリー樽のウイスキーを試飲。当時はブレンデッド・ウイスキーしか作っていなかったが、その後山岡氏のアドバイスを受け、シングルモルト「あかし8年」をリリース。現在は世界の免税店にあかしのウイスキーが並ぶなど、ジャパニーズウイスキーを代表するブランドとして認知されている。
 本品は「時の流れに身をまかせ、時がウイスキーを育ててくれる」という、現代科学をもってしても解明しきれていない、古い歴史に培われたウイスキー製造法によるシングルモルト。コニャック樽で5年と7ヶ月、同酒造の山梨ワイナリーで白ワインの貯蔵に使用した樽で1年8ヶ月貯蔵し、モルト本来の味を愉しむためノンチルフィルター(冷却ろ過せず)、ノンカラー(着色せず)で瓶詰めした。白ぶどうのレーズンや、ナツメヤシなどのドライフルーツの甘い香りがして、フレーバーはスパイシーでビター。オイリーで長く続くフィニッシュをじっくり味わってほしいが、小心者だが酒癖の悪い田中関と呑むときは、彼の目が座りだしたら要注意だ。
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
※小学館集英社プロダクションは酒類の通信販売小売業免許を付与されています。

のたり松太郎ラベル・あかしシングルモルトウイスキー

「へっへっへどーんなもんだい横綱っ」 「のたり松太郎」第25巻より 明日に酔うか、昨日に酔うか松太郎と呑むスペシャルなウイスキー

ビッグコミック50周年記念『のたり松太郎』ラベル江井ヶ嶋酒造「あかしシングルモルトウイスキー6年」

人生はうれしいことがあったり、悔しいことがあったり。ひとりで心に染みるお酒が飲みたいときに、手を伸ばしたくなる一本。ビッグコミック創刊50周年を記念して誕生した、ちばてつや氏の名作『のたり松太郎』ラベルのシングルモルトウイスキーはそんなお酒だ。

日本を代表するウイスキー評論家、山岡秀雄氏が選んだのは、日本の国技たる大相撲の世界に生きる坂口関(松太郎)を彷彿とさせる、ジャパニーズウイスキー「あかしシングルモルトウイスキー」。坂口関が賜杯を掲げる勇姿をラベルにして、471本限定で、本サイトのみの販売となる。

香り立つフルーティでビターな香味を口に含めば、あの坂口関と酒を酌み交わすがごとく、うれしい気分はより楽しく、心にたまった憂さは吹き飛んで、快晴の千秋楽のような気持ちで酔うことができる。

おかげさまでビッグコミックは創刊50周年を迎えてますます元気!

2018年で創刊50周年を迎えた「ビッグコミック」。1968年の創刊当初は月刊誌だったが、現在では10日・25日の月2回発行となる。創刊より手塚治虫氏や石ノ森章太郎氏、さいとう・たかを氏や白土三平氏、水木しげる氏という、大御所の漫画家が寄稿。現在は、2018年にビッグコミックと同じく50周年を迎える『ゴルゴ13』を筆頭に、『空母いぶき』や『BLUE GIANT SUPREME』など豪華連載が並ぶ、伝統と革新の本格エンタテインメント誌である。

今回の記念商品となったちばてつや氏の『のたり松太郎』は1973年から1998年まで連載され、単行本は全36巻にも及ぶ大作。怪力を誇る暴れん坊の青年だった坂口松太郎が相撲部屋に入門し、小心者だが酒癖の悪い田中関などとともに一人前の力士となるまでのさまざまな人間ドラマを描いている。

現在、ビッグコミックではちばてつや氏の新作『ひねもすのたり日記』が好評連載中。2018年1月30日に、単行本第一集が発売予定だ。

↑今話題の旬の人物をイラストで表現する「ビッグコミック」の表紙。骨太な男の人間ドラマを描く作品が多く、愛読する年齢層も幅広い。

↑「ひねもすのたり」とは「一日中、のんびり」という意味。ちばてつや氏の日常や、満州国で過ごした幼年期のできごとを描く。

ジャパニーズウイスキーの歴史とともに歩んできた江井ヶ嶋酒造

↑1984年に新ウイスキー蒸留所として竣工した、スコットランド様式のホワイトオーク蒸留所。

↑初留釜と再留釜で2回蒸留して、アルコール分約70%、無色透明なウイスキー原酒ができる。

今回、ビッグコミック50周年を記念した『のたり松太郎』ラベルのウイスキーとして、ウイスキー評論家の山岡秀雄氏が選んだのが「あかしシングルモルトウイスキー」。このウイスキーは兵庫県明石市にある、江井ヶ嶋酒造のホワイトオーク蒸留所で製造されたものだ。江井ヶ嶋酒造は1919年にウイスキー製造免許を取得し、日本のウイスキーの歴史とともに歩んできたメーカーだ。

2007年に山岡氏はスウェーデンのウイスキー評論家、ウルフ・バックスラッド氏と江井ヶ嶋酒造を訪れたときに、長熟のシェリー樽のウイスキーを試飲。当時はブレンデッド・ウイスキーしか造っていなかったが、その後山岡氏のアドバイスを受け、シングルモルト「あかし8年」をリリース。現在は世界の免税店にあかしのウイスキーが並ぶなど、ジャパニーズウイスキーを代表するブランドとして認知されている。

本品は「時の流れに身をまかせ、時がウイスキーを育ててくれる」という、現代科学をもってしても解明しきれていない、古い歴史に培われたウイスキー製造法によるシングルモルト。コニャック樽で5年と7ヶ月、同酒造の山梨ワイナリーで白ワインの貯蔵に使用した樽で8ヶ月貯蔵し、モルト本来の味を愉しむためノンチルフィルター(冷却ろ過せず)、ノンカラー(着色せず)で瓶詰めした。白ぶどうのレーズンや、ナツメヤシなどのドライフルーツの甘い香りがして、フレーバーはスパイシーでビター。オイリーで長く続くフィニッシュをじっくり味わってほしいが、田中関と呑むときは、彼の目が座りだしたら要注意だ。

↑今回の企画でアドバイザーを務めたウイスキー評論家の山岡秀雄氏。手にしている樽のナンバーは、のたり松太郎ラベルにも記載される。

↑できたてのウイスキー原酒は無色透明。このオーク樽で3~8年以上貯蔵熟成されることで、ウイスキー独特の琥珀色と香りがついていく。

スペック

  • ◆商品名:のたり松太郎ラベル・あかしシングルモルトウイスキー
  • ◆メーカー名:江井ヶ嶋酒造
  • ◆限定数:471本

©ちばてつや
500ml。アルコール度数50度。原材料モルト。原産国日本。返品不可。

  • ※おひとり様3本までのご購入とさせていただきます。
  • ※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
  • ※小学館集英社プロダクションは酒類の通信販売小売業免許を付与されています。

PETomorrow限定 可愛い猫ラベルのウイスキー WHISKY MEW

山岡秀雄氏プロデュースのオリジナル猫ラベルウィスキー“WHISKY MEW”はコチラ