小学館の総合通販サイトpalshop
《重要》 2020/04/13 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の当店への影響に関して
九州地方へのお届け遅延について

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

《重要》 2020/04/13 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の当店への影響に関して
九州地方へのお届け遅延について

一生モノ語り 大人の逸品

ネイバー&クラフツマン

精密切削技術のキャニスター

在庫 色柄/サイズ 価格

大サイズ/シルバー

27,500 お気に入りに追加

大サイズ/ゴールド

27,500 お気に入りに追加

小サイズ/シルバー

16,500 お気に入りに追加

小サイズ/ゴールド

16,500 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

匠の精緻が生み出すシンプルな美と感動

 岐阜県美濃市で航空機部品などの金属加工を手がける「シオン」。精巧な金属コマで「全日本製造業コマ大戦」に挑み、優勝の栄誉に輝いた町工場だ。「顧客から請け負った図面どおりに部品をきっちり仕上げるのは使命。そのうえで、社員自らが一貫して製作に携わることで、モノづくりの楽しさを味わってほしい」とは、社長の山田健氏。
 かつて自身が所属した航空機製造会社で、分業化された製造現場にもの足りなさを感じた経験からの言葉であり、その想いから立ち上げたブランドが「ネイバー&クラフツマン」だ。培った技術を活かし、一般向けに感動ある商品を届けるため、企画・設計・デザイン・量産までを自社で行なう。
 アルミ材を削り出して作られたキャニスター(蓋付き容器)は、カバーと本体の隙間がわずか0.025mmと高い密閉性を誇る。天面のつまみを引き上げることで空気孔が現れ、カバーがスーッと心地よく開く。カバーと内蓋の開閉はすべて片手で行なえ、その度につまみの空気孔から香りが立ち上るのも心憎い演出だ。お茶やコーヒーの味わいとともに香りでも客人をもてなせる、なんとも贅沢な逸品である。


精密切削技術のコマはこちら!

WEB会員様限定
送料キャッシュバックキャンペーン開催中!
クーポンコード : CP202007


※ご注文合計金額(複数点購入可能)が税込み5,000円以上(割引前・送料を除く)の場合、ご利用いただけます。お一人様1回限り利用可能です。
※ご利用時は、ご注文情報入力ページ「使用クーポンコード」欄に、クーポンコードをご入力ください。
※上記コード入力にて通常送料690円分を割引いたします。(注文確定前にご確認ください。注文確定後のクーポンの適用はできません。)
※7月1日(水)10:00 ~ 9月30日(水)23:59 までのご注文完了分が対象となります。

※ご利用の際は、会員登録が必要になります。会員ログイン後にご使用ください。WEB限定クーポンのため、郵送、FAX、電話でのご注文ではご使用になれません。
※現金での払い戻し不可。他のクーポンとの併用不可。
※アマゾンペイでのクーポン利用不可。
made in Japan
大は直径7×高さ12cm、約350g。容量は茶葉100g相当。小は直径7×高さ7.6cm、約250g。容量は茶葉50g相当。アルミ(白・金アルマイト)。日本製。
職人の極み その製品クオリティは世界を常に驚愕させる日本のモノ作り。それを支えるのは、職人たちによる究極の技の競演である。 職人の極み その製品クオリティは世界を常に驚愕させる日本のモノ作り。それを支えるのは、職人たちによる究極の技の競演である。

空気を閉ざすキャニスターを作る技術

2サイズ展開(左から大サイズ直径7×高さ12㎝、約350g、小サイズ直径7×高さ7.6㎝、約250g。) 2サイズ展開(左から大サイズ直径7×高さ12㎝、約350g、小サイズ直径7×高さ7.6㎝、約250g。)

2サイズ展開(左から大サイズ直径7×高さ12㎝、約350g、小サイズ直径7×高さ7.6㎝、約250g。)

世界を常に驚かせてきた日本のモノ作りの技術。勤勉で手間暇を惜しまず、ひたすら向上していこうとする日本人の職人気質は、世界の常識では測れない製品を生み出してきた。決して人件費が安いわけではない日本で、品質の高い製品を安価に製造できるミステリーは、世界中のあらゆる工業製品に日本製の部品が使われている現象を生み出している。
「シオン」は航空機部品などの金属加工を手がける、岐阜県美濃市の町工場。その45年以上の歴史の中で培ってきた技術を、「図面通りのものづくりだけでは、ものづくり本来の目的を忘れてしまう」として、人々の日常に密着した製品に活かすブランドとして立ち上げたのが「ネイバー&クラフツマン」である。今回は1つの製品を大きな驚きとともにお届けしよう。
一部の隙もない美しい仕上がりのキャニスター(裏蓋付き容器)は、アルミ材からの削り出し。上部のつまみには独自の開閉機構を採用しており、カバーと本体の隙間は、なんと0.025mm。空気が抜ける抵抗を感じながらスーッと開ければ、中に入れたお茶やコーヒーが、その香りとともに密封されていたことを実感できる。
シンプルを追求したような飾りのない円筒デザインは、その究極までに精密な切削、研削技術の自信の表れ。インテリアの和洋を選ばず、置いて絵になるキャニスターに仕上がっている。

  • その精密なる金属加工の技術により、本体とカバーの隙間は0.025mmという極小の世界。 その精密なる金属加工の技術により、本体とカバーの隙間は0.025mmという極小の世界。

    その精密なる金属加工の技術により、本体とカバーの隙間は0.025mmという極小の世界。

  • つまみを引き上げることで空気孔が開く。これによって密閉されたカバーが開く。 つまみを引き上げることで空気孔が開く。これによって密閉されたカバーが開く。

    つまみを引き上げることで空気孔が開く。これによって密閉されたカバーが開く。

  • 乾燥を嫌うお茶やコーヒー豆をその香りごと閉じ込め、おいしさそのままに保存できる。 乾燥を嫌うお茶やコーヒー豆をその香りごと閉じ込め、おいしさそのままに保存できる。

    乾燥を嫌うお茶やコーヒー豆をその香りごと閉じ込め、おいしさそのままに保存できる。