小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

品切

歌川広重の三枚続「東都上野花見之図」

在庫 色柄/サイズ 価格

×

457,600 SOLD OUT お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

花見の名所、上野の桜を美人画に仕立てた広重の逸品登場!

「東都名所」《両国夕すゞみ》と同様に、江戸の名所を描いた歌川広重の作品を1点限りでご紹介します。
 風景画、名所絵で人気絵師となった広重が、その本領を発揮して膨大な数を制作したのが、江戸の各地を描いた名所絵です。生粋の江戸っ子だった広重は、まるで目の前に景色が広がっているように描き、江戸に憧れる全国の人々を満足させました。
 こちらの《東都上野花見之図》は、上野に花見に出かけた女性たちを描いたもの。駆けまわる子どもや旅姿の男性など、奥に小さく見える人々までも生き生きと描いています。桜や松の間から顔をのぞかせているのは、寛永寺の清水観音堂。広重が「名所江戸百景」で“月の松”を描いたお堂です。
 風景画であり名所絵であり、美人画でもあるという広重の三枚続。ぜひ額装して飾ってお楽しみください。
 市松や立涌、松葉に鹿の子など、吉祥文様や人気柄の着物で行き交う女性の姿も楽しい作品。浮世絵コレクターでもあり広重の作品を模写した、フランス印象派の画家ゴッホが本作の一部を所有していました(現在はファン・ゴッホ美術館蔵)。
made in Japan
限定数 1

浮世絵:約36.5×77cm(3枚)。紙。嘉永年間(1848~54)頃製。版元は佐野屋喜平。日本製。

※バラ売り不可、浮世絵のみ(額装なし)でお届けします。
※浮世絵は江戸時代の印刷物現品のため、一部に傷み、虫穴、皺、紙ヤケなどの経年劣化がございます。ご了承のうえお求めください。一点もののため返品交換は不可、販売はお申し込み先着順。

大人の逸品 人気ランキング