小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

インテリア浮世絵

井上安治の風景画「東京名所絵 京橋松田の景」

在庫 色柄/サイズ 価格

248,600 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

井上安治の透明感あふれる“東京の景色”をインテリアに!

 明治時代前期の浮世絵師・版画家の井上安治が、維新後の東京を美しく描いた作品をご紹介します。
 安治の代表作でもある「東京名所絵」の大判16枚のシリーズからは《京橋松田の景》をお届けします。町の姿を一変させた西洋建築や馬車、スーツにステッキ、ロングドレスなどのファッションと、明治初期の活気を穏やかに描いた作品です。ブルーとブラウンという洒落た色遣いも素敵です。
 師匠である小林清親の懐古的な表現とは異なり、より写実的で透明感のある作風で、水彩画のような軽やかな作品。現代空間にも和の空間にもマッチする額装を施し、1点限定で販売します。
 現在の銀座中央通りの銀座1丁目あたりの景色。柳が並ぶ馬車道は、文明開化を成した新しい町の象徴ともいえます。作品名にある「松田」は牛鍋店のことで、当時「牛鍋を食べないのは時代遅れ」といわれたほど人気を博しました。ブルーの色彩が沍える優品。
made in Japan
限定数 1

浮世絵は約24×35.1cm。紙。明治17年(1884)製。版元は福田熊次郎。額は約38×46cm。竿幅2.8cm。総重量1270g。額は木製(箔押し)、カバーはアクリル(押し出し2mm)。吊り金具、吊り紐付属。日本製。

※浮世絵は明治時代の印刷物現品のため、一部に傷み、虫穴、皺、紙ヤケなどの経年劣化がございます。ご了承のうえお求めください。一点もののため、返品交換は不可。販売はお申し込み先着順。

大人の逸品 人気ランキング