小学館の総合通販サイトpalshop
《重要》 2020/04/13 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の当店への影響に関して
九州地方へのお届け遅延について

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

《重要》 2020/04/13 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の当店への影響に関して
九州地方へのお届け遅延について

一生モノ語り 大人の逸品

『高嶋ひでたけのあさラジ!』×『サライ』× アコースティックワールド

土曜日の鞄~連休仕様~ サライオリジナル

在庫 色柄/サイズ 価格

16,093 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

ひたすら使い勝手を追求した大人のための休日鞄

 ニッポン放送の朝の人気番組『高嶋ひでたけのあさラジ!』と『サライ』誌が共同開発した『土曜日の鞄』がランクイン。ひたすら使いやすさを追求した本品は、確実に愛用者を広げている。
 主室は、A4判の雑誌などが入るたっぷりサイズ。街歩きから日帰り旅行まで幅広く対応する。特に秀逸なのが、底の隠しポケットだ。ここにIC交通カードを入れておけば、自動改札機に鞄をかざすだけで通過できる。折り畳み傘やペットボトルのポケットも完備するなど、収納機能も充実。
 アウトドア衣料品に使われる軽くて丈夫な素材を生地に使用、撥水性も備える。誰もがどこかウキウキしている、週末の街歩きを軽やかにサポートしてくれる。
※追加生産を決定した場合はお届けまで45日ほどかかります。

WEB会員様限定
送料キャッシュバックキャンペーン開催中!
クーポンコード : CP202007


※ご注文合計金額(複数点購入可能)が税込み5,000円以上(割引前・送料を除く)の場合、ご利用いただけます。お一人様1回限り利用可能です。
※ご利用時は、ご注文情報入力ページ「使用クーポンコード」欄に、クーポンコードをご入力ください。
※上記コード入力にて通常送料690円分を割引いたします。(注文確定前にご確認ください。注文確定後のクーポンの適用はできません。)
※7月1日(水)10:00 ~ 9月30日(水)23:59 までのご注文完了分が対象となります。

※ご利用の際は、会員登録が必要になります。会員ログイン後にご使用ください。WEB限定クーポンのため、郵送、FAX、電話でのご注文ではご使用になれません。
※現金での払い戻し不可。他のクーポンとの併用不可。
※アマゾンペイでのクーポン利用不可。
made in Japan
初回限定 149

縦25×横32×マチ幅9cm、470g。ショルダーベルトの長さは71~136cm。綿60%、ナイロン40%(ヴィンテージ加工)。牛革ほか。前面にファスナーポケット×2、キーホルダー×1。背面にボタン付きスマートフォン用ポケット×1。主室にオープンポケット×2、ペットボトル兼折り畳み傘用ポケット×2。ペン差し×3。底カードポケット×2。色はネイビー。日本製。
進化して帰ってきた 土曜日の鞄 商品仕様詳細はこちら
使うたびにうれしくなる充実の機能的ディテール
週末に持ち歩く鞄として開発された本品は、その名もズバリ『土曜日の鞄』。開発に携わったニッポン放送ラジオパーソナリティ、高嶋ひでたけさんも「使い勝手がよく持ち歩くのが楽しい」と大満足の完成度だ。休日仕様とはいえ、本体はA4サイズの書類が収納可能な最も需要の高いサイズ。底と側面に芯材を入れることで、しっかりと形を保ちながら自立するように設計され、荷物の出し入れがしやすい。鞄の内外には小物整理に便利な9個のポケットやペン差しも付属。メインコンパートメントにはペットボトルホルダーなどのほかに、底部に交通ICカード専用のポケットを装備。自動改札を通る際、鞄の中をまさぐってカードケースを探すことなく、鞄をかざすだけで通過できる仕組みだ。
そのほかにも背面のスマートフォンポケットや前面ポケット内のキーホルダーなど、使用シーンを考慮した機能的ディテールを多数搭載。素材はアウトドア系の鞄に多く使われる綿とナイロンの混紡素材。軽く丈夫で撥水性も備えており、天候に左右されず愛用できる。カジュアルなネイビーカラーはどんなスタイルにも合わせやすく、仕事から解放された週末をアクティブにサポートしてくれる。
サライ編集長・小坂眞吾がおすすめする〝週末カバン〟「カメラも持って散歩に出かけたくなる」土曜日の鞄 >>「土曜日の鞄・レザー仕様」はこちら