小学館の総合通販サイトpalshop
GW休業のお知らせ
【お知らせ】携帯キャリアの新料金プランをご検討中の方へ

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

GW休業のお知らせ
【お知らせ】携帯キャリアの新料金プランをご検討中の方へ
「樽型スツール」販売中止と商品回収のお知らせ

一生モノ語り 大人の逸品

水沢鍛造工芸社

鉄瓶・籐巻き

在庫 色柄/サイズ 価格

25,300 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

職人の魂こもる奥州南部鉄器 沸かす湯は明らかに美味

 岩手県奥州市水沢地区は、鉄器の材料となる砂鉄や川砂などの資源に恵まれていたことから鋳造技術が発展。平安時代末期、近江国より鋳物職人を呼び寄せて始まったとされている。
 鉄瓶の製作は鋳型づくりから始まる。鋳物用の粒の細かい砂を使って型を作り、内部を空洞にするための中子を入れる。その型に頃合いを見ながら「取鍋」と呼ばれる鉄の柄杓を用いて1杯約20kgにもなる溶けた銑鉄を流し入れる。最も緊張感ある重労働で職人の経験と勘を要する瞬間である。鋳型には「あられ」という数千粒の突起状の模様があり、それらが鉄瓶の表面にまんべんなく現れるよう鋳込むのが、腕の見せどころだ。
「鋳造の鋳は『かねへん』に『ことぶき』と書きますが、職人たちはものづくりに対する情熱を絶やさず、変化する時代に対応しながら人々に寿が訪れるよう伝統を継承しています」と語るのは、卸販売を担う「南部アイアン・クラフト」代表取締役の及川孝平氏。
「あられ」によって表面積が広がり、熱効率がよく、蓄熱性に優れ、湯が冷めにくい。さらに籐が巻かれた取っ手は熱くなりにくく、黒一色に映える。
※追加生産を決定した場合はお届けまで2か月ほどかかります。

made in Japan
初回限定50

直径19.5(最大幅22.5)×高さ21cm(取っ手含む)。2.5kg。鉄鋳物、取っ手は鍛造鉄、籐。内容量2L。IH使用可。日本製。