品切

「サライ美術館」×「東京国立博物館」

和紙風・国宝ランチョンマット10枚セット サライオリジナル

在庫 色柄/サイズ 価格

×

長谷川等伯『松林図屏風』

6,600 SOLD OUT お気に入りに追加
×

李迪『紅白芙蓉図』

6,600 SOLD OUT お気に入りに追加
×

久隅守景『納涼図屏風』

6,600 SOLD OUT お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

食卓にも「国宝」を

 風雅な高級紙製ランチョンマットを10枚セットでご用意した。商品は、今回の特別展で公開される「国宝」の中から『サライ』が厳選した作品を用いた全3種類。どの商品も東京国立博物館から提供された公式画像データを、原画の魅力を損なわないようランチョンマットに適した形にリデザイン。それを大日本印刷の技術を用いて再現性を高め、受注を受けるごと丁寧に印刷している。
 用紙は、上品でしなやかな風合いの「タント紙」。上質さを求められる写真集や名鑑などに用いられている紙で、高級感あふれる仕上がりになっている。
 まさにハレの日や特別な日の宴には恰好の品。食卓や折敷に敷くだけで料理に華やぎを添えられる。



長谷川等伯『松林図屛風』
成り上がり者と呼ばれた等伯がひとり辿り着いた孤高の境地

 勢いのある筆の動きと墨の濃淡だけで松林を漂う靄と、大気に包まれた光の世界を、時間の移ろいとともに見事に表現した一作。
 描いたのは長谷川等伯。30歳を過ぎてから生まれ故郷の能登・七尾を出て都に上った等伯は、天下人のお眼鏡に適って数々の壮麗なる金碧画を描き出し、瞬く間に桃山画壇の覇者・狩野派を脅かすほどの成功を収めた絵師である。
 そんな彼の前にひとりの作家が立ちはだかる。牧谿だった。中国・南宋時代の画僧が水墨によって紡ぎ出す精妙で洒脱な自然描写に衝撃を受けたのだ。等伯は牧谿の筆技を完全に体得するまで、いくつもの模写を手がけている。
 そして結実した作品が、中国生まれの水墨画の技法と日本の情緒が見事に融合した本作なのだ。等伯が50歳代でついに到達したひとつの境地であり、本作は日本の水墨画のひとつの極みである。
 樹木の描き方は一見、牧谿に倣っているようにも見えるが、松葉を近くで見ると、驚くべき速さで筆を走らせ、激しく荒々しいタッチで描き出していることがわかる。
 実はこの作品に捺された印は後世のものであり、紙の継ぎ目がずれているので完成作ではないという説が有力である。恐らくは襖絵の下図だったものがあまりに完成度が高く素晴らしかったため、後世の人間が屏風に仕立て直して印を捺したのではないかと考えられている。しかし、そんな曰くが些事に感じられるほど、孤高の存在感を放つ傑作だといえるだろう。


李迪『紅白芙蓉図』
南宋絵画のクォリティの高さを今に伝える名品中の名品

 中国・宋代には、比較的小さな画面に花鳥や小動物を描く絵画が流行した。それらが室町時代になって日本に伝来。その大きさから座敷の調度としても重宝されたようで、唐物を多く求めた足利将軍家も多数を所有していた。
 本作を描いた李迪は南宋中期、12世紀末に活躍した宮廷画家。精緻極まりない筆と明るい色彩で、画面いっぱいに紅白の芙蓉を描き出す。芙蓉の中には、朝に白い花を開き、時とともに少しずつ赤みを帯びていくものがある。人が酒に酔う様に似ていることから「酔芙蓉」と呼ばれるが、本作はその様を描いたとされる。
 花や葉の描写はあくまでも柔らかく、細密画にありがちな硬さや冷ややかさが微塵もない。そうした抒情性も往時の日本人の興味を惹いたのだろう。


久隅守景『納涼図屛風』
郷愁を誘う田園風俗画に才能を発揮した狩野派の異端児

 前出の山下裕二さんが「田園詩人になった元エリート」と呼ぶ異端の画家が久隅守景である。江戸時代の狩野派を代表する探幽に師事し、その姪を妻としたほどだが訳あって江戸を離れ加賀地方に隠棲。彼の地で描き出したのが守景の代表作である本図。質素な農家の家族3人が、満月のもと夕顔棚の下で夕涼みをしながら寛ぐ何気ない夕景を描写している。
 何よりの見所は親子3人の体を象る繊細に描き分けられた墨の線だ。薄手の襦袢をはおる父親の腕は抑揚のある力強い線なのに対し、母親の体は均質にして繊細な実にエレガントな線で描写。その対比も素晴らしい。かように幸せな家族の姿を見事に描き出した守景だが、隠棲の訳が実は家庭崩壊によるものと知れば、さらにしみじみとした感慨が増すことだろう。

 風雅な高級紙製ランチョンマットを10枚セットでご用意した。商品は、今回の特別展で公開される「国宝」の中から『サライ』が厳選した作品を用いた全3種類。どの商品も東京国立博物館から提供された公式画像データを、原画の魅力を損なわないようランチョンマットに適した形にリデザイン。それを大日本印刷の技術を用いて再現性を高め、受注を受けるごと丁寧に印刷している。
 用紙は、上品でしなやかな風合いの「タント紙」。上質さを求められる写真集や名鑑などに用いられている紙で、高級感あふれる仕上がりになっている。
 まさにハレの日や特別な日の宴には恰好の品。食卓や折敷に敷くだけで料理に華やぎを添えられる。
※受注製作のためご注文からお届けまで1か月程度かかります。ご注文後のキャンセル、返品はできません。
返品不可
用紙:タント紙・B4サイズ×10枚 出力:4色印刷

※ランチョンマットは撥水加工は施していません。ご使用の際はご注意ください。

小学館百貨店 人気ランキング

ページの先頭へ移動