小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

インテリア浮世絵

小林清親の風景画「東京名所図 九段坂五月夜」

在庫 色柄/サイズ 価格

247,500 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

小林清親の人気シリーズで明治時代の浮世絵を飾って楽しむ

 小林清親の光と影を繊細に表現した浮世絵版画を、気軽に飾って楽しめるよう額装した本誌オリジナルの“インテリア浮世絵”をご紹介します。
 清親は、それまでの浮世絵版画では表現されなかった、時候によって変化する色彩や揺らぐ光などを情感込めて描きました。今回は、いずれもその清親らしさが存分に楽しめる作品です。
「東京名所図」シリーズは、日本橋の版元・大黒屋平吉がまだ20代だった清親の才能に惚れ込んで刊行、90図以上を世に送り出したという出世作。明治時代の東京の町や人々の様子をリアルに伝えていますが、風景写真のようなモダンな雰囲気もあります。部屋のタイプを選ばないインテリア小物としてお楽しみください。
 闇夜に垂れ込める雨雲、しとしと降る雨、濡れた路面に揺らぐ提灯の灯り。九段坂上に靖国神社が建てられた2年後、その正面に建立された高灯籠の下を行き交う人々を描いたもの。清親が開発した“光線画”の魅力が満載です。
made in Japan
限定数 1

浮世絵:約24.7×36cm。紙。明治13年(1880)製。版元は松木平吉(大黒屋平吉)。日本製。
額:額は約36.3×44×2.1cm。竿幅1.1cm。総重量約1000g。額はホワイトアッシュ天然無垢材(ウレタン塗装仕上げ)。カバーはアクリル。アクリル押し出し2mm。青紙べニヤ。吊り金具、吊り紐付属。日本製。

※浮世絵は明治時代の印刷物現品のため、一部に傷み、虫穴、皺、紙ヤケなどの経年劣化がございます。ご了承のうえお求めください。一点もののため、返品交換は不可、販売はお申し込み先着順。

大人の逸品 人気ランキング