小学館の総合通販サイトpalshop
『西川貴教 五十而知天命 五十にして天命を知る』 追加注文予約のお知らせ

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

一生モノ語り 大人の逸品

相原木材

「MOKUKA」大人の逸品別注仕様 大人の逸品オリジナル

在庫 色柄/サイズ 価格

33,000 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

枯れない気持ちを枯れない花に託して贈るウッドフラワー

 花を贈られて感激しないなんて、古今東西、老若男女のいずれを考えても想像しにくいことだ。お礼やお祝い、送別や見舞いなど、さまざまなシーンにおいて、花は相手に気持ちを伝えるときに選ばれる贈り物であり、自分の気持ちを託すのにふさわしい贈り物と言える。あらゆるシーンに相応しい花のイメージがあり、花言葉によるメッセージ性も花を贈る意味合いを高めている。
 しかし、この花にもひとつだけ欠点がある。それは、花はいずれ枯れてしまうことである。その一瞬の輝きに趣を見出すことも風流であろうが、贈られた花が枯れてしまったとき、捨てるに捨てられない困惑した思いを抱いた人も多いだろう。贈った後々のことまで思いを巡らせるなら、こんな素敵な選択肢がある。それが「MOKUKA(モクカ)」である。
 これは生花でもドライフラワーでもない。ヒノキやスギ、カエデ、ホオノキなどの木材を使い、まるで本物の花の佇まいを写し取ったように咲くウッドフラワーなのだ。
 この「MOKUKA」を手がけるのは山形県で創業70年を超える製材会社「相原木材」。地元に根を下ろし、山形の木のよさを多くの人たちに届けるためのプロダクトとしてスタートした。専用の機械で木材を0.1mmの薄さにスライスし、一枚一枚手作業で木の花びらに形作っていくが、木の種類、繊維の方向や目の荒さによっても作れる花は違うため、木を厳選するところから制作は始まる。木の花びらはちょっとした力加減で割れたり折れたりしてしまうので、集中力と指先の繊細な感覚が要求される作業なのだ。
「MOKUKA」は木が材料なので花の香りはしないが、ふんわりと漂う木の香もまた味わい深いもの。飾って目で楽しむだけではなく、室内に森の空気が漂い、心地良い香りも得られる。お手入れも簡単で直射日光だけ避けて飾れば、その美しさは枯れることなく咲き誇り続ける。経年変化によって少しずつアメ色に変化していくが、その色の移り変わりも楽しめるのが大人である。
『大人の逸品』ではこの「MOKUKA」に特別仕様を発注。スクエアな天然木製の額装となっており、サイドボードやキャビネットに飾るのはもちろん、壁掛けにも対応するので、置く場所にも困らないよう配慮。もちろん、アレンジメントも『大人の逸品』オリジナル仕様となっており、この機会にしか購入できない「MOKUKA」に仕上がっている。枯れない花に、枯れない気持ちを込めて、大切な方に贈ってみてはいかがだろう。
made in Japan
限定 40

幅19.5×奥行き10×高さ19.5cm、約450g。額、花ともに天然木(木の種類は選べません。一部、木の実を花に見立てているものもあります)。壁掛け用金具が付属。日本製。

※商品の特性上、一点一点商品の色みや形が若干異なります。
大人の逸品と熟練の職人が手を組んだ、珠玉のコラボ!大人の特注品 大人の逸品と熟練の職人が手を組んだ、珠玉のコラボ!大人の特注品

枯れない気持ちを枯れない花に
託して贈るウッドフラワー

花を贈られて感激しないなんて、古今東西、老若男女のいずれを考えても想像しにくいことだ。お礼やお祝い、送別や見舞いなど、さまざまなシーンにおいて、花は相手に気持ちを伝えるときに選ばれる贈り物であり、自分の気持ちを託すのにふさわしい贈り物と言える。あらゆるシーンに相応しい花のイメージがあり、花言葉によるメッセージ性も花を贈る意味合いを高めている。
しかし、この花にもひとつだけ欠点がある。それは、花はいずれ枯れてしまうことである。その一瞬の輝きに趣を見出すことも風流であろうが、贈られた花が枯れてしまったとき、捨てるに捨てられない困惑した思いを抱いた人も多いだろう。贈った後々のことまで思いを巡らせるなら、こんな素敵な選択肢がある。それが「MOKUKA(モクカ)」である。
これは生花でもドライフラワーでもない。ヒノキやスギ、カエデ、ホオノキなどの木材を使い、まるで本物の花の佇まいを写し取ったように咲くウッドフラワーなのだ。
この「MOKUKA」を手がけるのは山形県で創業70年を超える製材会社「相原木材」。地元に根を下ろし、山形の木のよさを多くの人たちに届けるためのプロダクトとしてスタートした。専用の機械で木材を0.1mmの薄さにスライスし、一枚一枚手作業で木の花びらに形作っていくが、木の種類、繊維の方向や目の荒さによっても作れる花は違うため、木を厳選するところから制作は始まる。木の花びらはちょっとした力加減で割れたり折れたりしてしまうので、集中力と指先の繊細な感覚が要求される作業なのだ。

  • 山形で創業70年を超える製材会社「相原木材」が、山形の木のよさを多くの人々に届けるために考案。 山形で創業70年を超える製材会社「相原木材」が、山形の木のよさを多くの人々に届けるために考案。

    山形で創業70年を超える製材会社「相原木材」が、山形の木のよさを多くの人々に届けるために考案。

  • 山形の森に立ち並ぶ多彩な木々を使って、優雅な木の花のアレンジメントに仕上げた木工製品である。 山形の森に立ち並ぶ多彩な木々を使って、優雅な木の花のアレンジメントに仕上げた木工製品である。

    山形の森に立ち並ぶ多彩な木々を使って、優雅な木の花のアレンジメントに仕上げた木工製品である。

  • 木の花びらは一枚一枚手作業で形を整える繊細な作業によって作られる。 木の花びらは一枚一枚手作業で形を整える繊細な作業によって作られる。

    木の花びらは一枚一枚手作業で形を整える繊細な作業によって作られる。

  • 10種類もの木材を専用の機械で0.1mmの薄さにスライス。着色せず、天然の木目を活かして作られる。 10種類もの木材を専用の機械で0.1mmの薄さにスライス。着色せず、天然の木目を活かして作られる。

    10種類もの木材を専用の機械で0.1mmの薄さにスライス。着色せず、天然の木目を活かして作られる。

枯れない花に、枯れない気持ちを込めて
大切な方に贈ってみてはいかがだろう。

「MOKUKA」は木が材料なので花の香りはしないが、ふんわりと漂う木の香もまた味わい深いもの。飾って目で楽しむだけではなく、室内に森の空気が漂い、心地良い香りも得られる。お手入れも簡単で直射日光だけ避けて飾れば、その美しさは枯れることなく咲き誇り続ける。経年変化によって少しずつアメ色に変化していくが、その色の移り変わりも楽しめるのが大人である。

長い花びらを有するユリには木目が美しいスギを使用。アクセントとして木の実も使う。長年製材業で培った経験を活かして制作する。 長い花びらを有するユリには木目が美しいスギを使用。アクセントとして木の実も使う。長年製材業で培った経験を活かして制作する。

長い花びらを有するユリには木目が美しいスギを使用。アクセントとして木の実も使う。長年製材業で培った経験を活かして制作する。