小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

一生モノ語り 大人の逸品

小学館/小学館イマージュ

髙村光雲「普賢菩薩」

在庫 色柄/サイズ 価格

220,000 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

理知の普賢、聖なる白象、巨匠の妙技をここに。

 聖獣の象徴と言われる白い象に乗った普賢菩薩。普賢の「普」は、「あまねく」という意味で、ありとあらゆる世にあらわれて、仏の慈悲と理知により、人々を救う賢者であることを意味している。また、長寿、延命の大きな功徳により、古来より特に民衆の篤い信仰を集めてきた。
 片足を曲げて、ゆるく座する普賢菩薩を背に、神聖な白象は雄々しい眼光で前方を見つめている。教科書でもおなじみの名作「老猿(ろうえん)」を制作した髙村光雲の卓越した技は、動物の表現においても、日本の彫刻史上、ひときわ鮮やかな光彩を放っている。
慈悲溢れる菩薩像と生気みなぎる白象。その静と動が織りなす造形の美を、光雲がもてる技の限りを尽くして彫り上げた傑作。まさに近代彫刻の祖・光雲の技を堪能できるブロンズ作品。ぜひ手元でご堪能いただきたい。


【髙村光雲と普賢菩薩】
仏師に弟子入りして修行した光雲はのちに動物の姿形や動きを研究し、仏像だけではなく多くの動物彫刻も残してきた。代表作「鸚鵡(おうむ)」は宮内庁買上げ、「老猿(ろうえん)」(重要文化財・東京国立博物館所蔵)は明治26年(1893年)シカゴ万国博覧会に出品、優等賞を受賞するなど、その卓越した造形力は群を抜いていたという。なかでも「普賢菩薩」は、気高く存在感あふれる聖なる象と、ゆるやかな曲線で仕上げられた神秘的な仏様とが調和しながら一体化した、光雲の技の極みを感じさせる逸品である。


【作品と桐箱、光雲の落款2つがそろい、光雲原型による真正の作品であることを証明】
 所定鑑定人である髙村家の承認により、作品本体の背部には光雲の落款が写されている。さらに、桐箱の蓋裏には髙村家の正式許可を受けた証として、光雲の落款が押印される。これにより本品が髙村光雲の原型により制作された優れた仕上がりの真正オリジナル作品であることを証明する。


【髙村光雲・たかむらこううん(1852年~1934年)】
 1852年、幕末、江戸に生まれた近代日本彫刻の巨匠。仏師の髙村東雲に入門し、師に認められ髙村光雲を名乗る。第一回内国勧業博覧会に「白衣観音」(びゃくえかんのん)像を出品、龍紋賞受賞。皇居前の楠木正成像、上野公園の西郷隆盛像が特に有名。詩人の髙村光太郎、人間国宝の彫刻師・髙村豊周は息子。
made in Japan
幅25.5×奥行き15×高さ21cm、約2.4kg。ブロンズ(本金粉手彩色仕上げ)。特製黒塗り台(縦20×横30×厚さ1.8cm)、解説書が付属。題字、落款押印の桐箱入り。日本製。

※受注制作品のため、お届けまでお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※キャンセル・返品不可。
※掲載しております所属や肩書は発刊当時のものとなります。