小学館の総合通販サイトpalshop

大人の逸品Blog

伝道師が熱く語る「鉄鍋」の魅力

カテゴリ | 逸品アカデミー~素材編~

2015/11/10

伝道師が熱く語る「鉄鍋」の魅力

人呼んで「鉄伝道師」。この分野のオーソリティだ。彼は、鉄鍋の魅力を語り、優れものを選んでくれた。

厨房道具のプロは鉄鍋の専門店を創業した

 神奈川県葉山町は三浦半島の付け根。海沿いの町だ。山口壮一さんが、この町に「クック&ダイン葉山」を開いて3年になる。同店は鉄鍋と関連商品の専門店である。
「もともと百貨店に勤めていたんです。そこで食品と調理道具を任され、その仕事の中で鉄鍋を知り、いっぺんに魅せられてしまったんです。料理好きということもありましたが、鉄鍋を使い始めたら、さらに料理が楽しくなるし、できたものがおいしい。これは、たくさんの人に知ってもらおうと思うようになりました」
 さて、ひとりの男性をそこまで夢中にさせる鉄鍋の魅力とは?
  • 伝道師が熱く語る「鉄鍋」の魅力

    熱源と食材の間に置く優しい蓄熱道具、それが鉄鍋だ!!

     「鉄は熱しにくいのですが、冷めにくくもあるんです。蓄熱性が高いということ。そのため、素材への火の入り方が優しく、素材の旨味をどんどん引き出せるんですね。手強いブロック肉なども、絶妙なロゼ色に仕上がりますよ」
     鉄鍋は頑丈だ。そのためキャンプ料理の道具として人気が高まったものも少なくない。
    「表面コーティングの鍋は新品のときが最高の状態で、使うほどに劣化していきます。その対極にあるのが鉄鍋です。コーティングがないから安心。それに、使い込むほどに焦げ付きにくくなる。育っていく調理道具なんです。愛着が高まりますよ」
     愛着が持てる調理道具を手にするのは料理上達への第一歩だろう。

  • 伝道師が熱く語る「鉄鍋」の魅力
  • 伝道師が熱く語る「鉄鍋」の魅力
焼き焼きグリル

焼き焼きグリル

価格 5,500円(税込)

ご購入はこちら

あわせて読みたい