小学館の総合通販サイトpalshop

大人の逸品Blog

メーカー担当者が語る 専門メーカーのサポート製品(その3)

カテゴリ | メーカー担当者が語る

2013/7/19

メーカー担当者が語る 専門メーカーのサポート製品(その3)

介護用品メーカー フジホーム(東京都中央区)
北欧産介護用品の輸入販売に着手、介護用品メーカーに転身しました

立ったまま長さを無段階に調節できる「クレバー」

カーテンレールやブラインドなどを手がけるインテリアメーカー大手、トーソーの子会社として’72年に設立。以来、住宅資材の開発・販売を生業にしてきた。

「介護用品を扱い始めたのは’93年、介護保険制度が導入される7年前です。当時の社長が来るべき高齢化社会を見据え、介護用品の輸入を始めました」と営業課の神田学課長。
  • メーカー担当者が語る 専門メーカーのサポート製品(その3)

    「身体にハンデを持つ方の協力もあり、クレバーを開発することができました」と営業課の神田学課長。

  • メーカー担当者が語る 専門メーカーのサポート製品(その3)

    最新作のクレバーには長さ調節ボタンが付いている。立ったまま手もとで長さを自由に調整できる。

あわせて読みたい