小学館の総合通販サイトpalshop
【年末年始のお知らせ】2021/12/28~2022/1/4は休業とさせていただきます。

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

最新号カタログ

【年末年始のお知らせ】2021/12/28~2022/1/4は休業とさせていただきます。

一生モノ語り 大人の逸品

RANKING TOP10

首と肩に寄りそう枕

医師が切り開いた枕の夜明け

脊椎整形を専門とする医師が持った、枕への疑問。
そこには理想の枕にたどり着くための鍵が隠されていた。

「どうして手術後の患者さんに適した枕がないのだろう?」
日本赤十字社医療センター脊椎整形外科医 河村直洋さん

たっぷり寝ても疲れが取れないなら枕の形を疑ってみる

 毎日の睡眠のあとに感じる体の違和感。たっぷり休んだはずなのに、なぜか体が疲れているように感じたことはないだろうか。睡眠にまつわる不満の原因は、その多くが枕にあると言われている。
 枕が高すぎると首がストレートになったり、首の骨が後ろに出る「後弯」という逆カーブを描くことがある。低すぎる枕の場合は首が反り返って神経が圧迫されることがあり、どちらの場合も気道が狭くなりすぎることがあるという。
 こういった姿勢で寝ていると、首や肩だけでなく、背骨を支えている筋肉までが緊張状態となる。これでは力が入りっぱなしの状態で寝ていることになり、休息姿勢にならない。快適な睡眠のためには、理想の形の枕が必要なのだ。

理想的な枕には自分で寝姿勢を調整できる機能が必要

 日本赤十字社医療センターで脊椎整形外科部長を務める河村直洋氏は、「どうして手術後の患者さんに適した枕がないのだろう?」と、いつも疑問に思っていた。脊椎の形を整える手術を受けた患者さんは、手術後こそ最も自分に適した枕で寝るべき。そこで体に合わない寝姿勢を取ってしまっては、手術を受けた意味がなくなる。「この世にないなら自分で作るしかない」と思い立った河村氏は、「理想的な首の前弯(首が描く曲線が前に出ている状態)をサポートするには、個別に寝姿勢を調整できる機能を備えた枕が必要だ」という考えを持っていた。
 人は年齢や性別、体型によって骨格や筋肉が異なる。また、体調と体幹は常に変化しているため、人それぞれに合う枕は異なるどころか、時間によっても変化していくものなのだ。自分に合う枕とは、いつでも自分で調整できる枕にほかならない。河村氏は「後頭部から首を広く支えつつ、高さと首の角度を微調整できる枕」というコンセプトで試作に取り組み始めた。「まず私が粘土の上に頭と首をのせて左右に寝返りをして型を取り、次にウレタンを削り出して検証しました」と、工程を語る河村氏。形状や厚さ、硬度を何度も変えて、実際に眠って使用感を確認。そうして『首と肩に寄りそう枕』は、株式会社ドウシシャとの共同開発の末に完成。「医療現場だけでなく、一般の方にも満足いただけるはずです」と河村氏は語る。

快適な眠りを追求した7つのこだわり

1 首筋にフィットするハイブリッドエアーセル®
空気を入れることで「ハイブリッドエアーセル®」がふくらみ、首筋と枕の隙間をぴったりと埋める。この枕の最重要部分だ。

2 心地よさを追求するため通気性を確保
内部に約90個の通気孔を設け、中にこもったムレを外に放出する。常にサラリとした状態を保ち、快適な睡眠をサポートする。

3 3段階インナープレートで理想的な高さに調整
枕を自分に合った高さに調整できる「3段階インナープレート」を使用。下2枚のプレートを出し入れすることで微妙な調整が可能。

4 気道をしっかり開放し自然な呼吸を促す
脊椎を理想的な寝姿勢である「生理的前弯」に導くことで、気道をしっかり確保し、睡眠中の自然な呼吸を促す。いびきの軽減も期待できる。

5 首の「生理的前弯」を積極的にサポート
「生理的前弯」を保持するために、解剖学的な立体形状が穏やかに頭から首筋、肩までを支える。

6 肩口ギリギリまでバランスよく支える
枕が肩口のギリギリまでしっかり入るような形状に設計。頭と首と肩で体圧をバランスよく支え、肩への負担を分散する。

7 寝返りがしやすく体への負荷を軽減する
枕の硬さと寝返りのしやすさを追求することで、仰向けの寝心地と横向きの寝心地のよさを実現。それによって、体全体への負荷を軽減できる。

ドウシシャ

首と肩に寄りそう枕

3,300円(税込)

  • 首と肩に寄りそう枕

    快適な眠りを追求した7つのこだわり

  • 首と肩に寄りそう枕

    7 寝返りがしやすく体への負荷を軽減する
    枕の硬さと寝返りのしやすさを追求することで、仰向けの寝心地と横向きの寝心地のよさを実現。それによって、体全体への負荷を軽減できる。

  • 首と肩に寄りそう枕

  • 首と肩に寄りそう枕

    2つの微調整システム
    【3段階インナープレート】
    骨格や筋肉、日々の体調変化に合わせていつでも理想の高さに調整できる

三河木綿の6重ガーゼパジャマ

6重のガーゼの優しいぬくもり ゆったりくつろげる快適室内着

 快眠のために、くつろぎのひとときのために備えておきたい、ゆったり着られる『サライ』オリジナルのパジャマだ。素材に上質な木綿のガーゼ生地を使い、優しい肌触りがじつに心地よい。
 丁寧に重ねた6重の生地の間にたっぷりと空気を含むため、保温性が高い。汗をよく吸収して通気性も抜群だ。洗濯するたびに柔らかさを増し、肌になじむ。使うほどに、極上のくつろぎをもたらしてくれ、室内着としても最適だ。
 世代を問わず似合う、シンプルなデザインも魅力。襟と胸ポケットをダブルガーゼでふちどって、デザインのアクセントに。さわやかなセルリアンブルー、落ち着いたブラウンの2色を用意した。

『サライ』×ハニカム

三河木綿の6重ガーゼパジャマ

17,600円(税込)

ランタン調石油ストーブ

明るい炎が心身を温める根強い人気の暖房器具

 石油燃焼機器の市場において日本が世界に誇るメーカー「トヨトミ」が、日本人のための暖房器具として生み出したのが本品だ。アウトドア派なら笑みが浮かぶランタン形のフォルムとモスグリーンのボディカラー。虹色に輝く特殊コーティングされたガラスの円筒から広がる光は、40W電球並みの明るさだ。
 さまざまな災害を経験したわれわれは、非常時に電気に頼らず体を温め、光を灯す石油ストーブのありがたみを再確認した。レトロなデザインと頼れる機能性は、家族の一員のような存在となる。

トヨトミ

ランタン調石油ストーブ

38,500円(税込)

RANKING TOP10
大人の逸品 最新号掲載商品一覧は こちら