小学館の総合通販サイトpalshop
《お知らせ》4月27日(土)~5月6日(月)GW休業期間中の、商品の発送・お問合せへの返答・ご注文に関しまして

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

《お知らせ》4月27日(土)~5月6日(月)GW休業期間中の、商品の発送・お問合せへの返答・ご注文に関しまして

一生モノ語り 大人の逸品

サライ

サライ最新号

サライ最新号より新商品をご紹介

  • 益子焼の音っくり

    “音の仕掛け”がくつろぎの時間を演出する

     益子焼(栃木県)は、素朴な土の温かみと生活具としての気取らぬ造形で、とりわけファンが多い。
     ここでは、瓢箪形の益子焼の徳利をご紹介。徳利には珍しくコルク栓が付く。酒を入れ栓をしたまま盃に注ぐと、器の空洞内に音波が発生し「コトコトコト」と、かわいらしい音を発する。音のする徳利、すなわち「音っくり」と名付けられた所以だ。
     このまま燗もつけられるが、これからの季節は、ぜひ冷酒や焼酎を入れて楽しんでいただきたい。

  • 柳宗理の窒化加工ダブルファイバーライン鉄フライパン

    錆びにくく、焦げ付きにくいフライパンの名品

     工業デザイナーの柳宗理(1915~2011)は、端正な造形と実用性を併せ持つキッチン用品を数多く世に出した。この独特の形状のフライパンもそのひとつ。両側に注ぎ口を付けることで、油や湯切りができるようになっている。付属の蓋をずらせば蒸気抜きができ、噴きこぼれを防ぐ。
     独自の形状のフライパンに、焦げ付きにくく熱伝導率のよい表面加工を施した。窒化加工により鉄製ながら錆びにくく、手入れもしやすいという優れた特性を持つ。

  • ペーパーグラス

    眼鏡作りの聖地が生んだ厚さわずか2mmになる驚異の読書眼鏡

     今では国産眼鏡フレーム生産の95%以上を担い、“眼鏡の聖地”とも言われる福井県鯖江市。古くから越前漆器の産地として知られてきたこの地で眼鏡作りが始まったのは、明治38(1905)年のことだった。当初は、職人や農家の副業的な仕事だったが、部品作りを分業することで眼鏡作りは町全体に広がり、大きく発展した。
     そんな鯖江で眼鏡用の極小ネジや丁番といった金属部品の製造メーカーを前身に持つ眼鏡工房・西村プレシジョンは、培った経験と技術を活かし、驚くべき読書用眼鏡を作った。折り畳むと真っ平らになり、厚さはたった2mmになるという極薄の眼鏡だ。
     普通の眼鏡が耳にかけるつるをレンズに直角に折り畳むのに対し、本品はつるがレンズの上にくるように折り畳むことで、この薄さを実現させている。厚さ2mmの範囲内で仕上げられた特殊な丁番も、高い技術力と設計力の証だ。
     優雅な曲線を描くステンレスのつるは、軽く、無理なく顔にフィットする。胸ポケットに入れても邪魔にならず、しおりのように本にも挟める。
     どこにでも収納しやすく機能的で美しい、シニアグラスの名品である。

  • 帆布のお散歩かばん

    ポケットの延長として使いたい

     ちょうどいいサイズの小型かばんをご紹介。薄着になるこれからの季節は、洋服のポケットが少なくなる。ちょっとした外出時にポケットの延長として使える、こんなかばんを探していたサライ世代も多いのではないだろうか。
     四六判の単行本が余裕で入る大きさで、外ポケットには大型のスマートフォンが収納できる。ショルダーバッグとして使うほかに、ズボンのベルト通しに取り付けられるのも便利だ。

  • SIWA長財布

    優しい手触りと“シワ”は、“障子紙の里”から生まれた

     山梨県市川大門(市川三郷町)にある『大直』というメーカーがつくったのは、軽量な和紙を使った財布だ。市川大門は千年の歴史を持つ和紙の産地。和紙を使った障子紙の生産は全国の4割を占める。『大直』が自社開発の破れない障子紙「ナオロン」を使って、日常品のブランド『SIWA|紙和』を創業したのは、2008年。和紙の財布はそのひとつだ。デザインは、工業デザイナーの深澤直人さん。
    「ナオロンは強度がある素材ですがシワが入ると取れにくい。逆にそれが深澤さんの興味を惹き、シワが味になると、あえてシワを付けた商品を開発しました。“軽さ”は紙製品ならではの特徴。それが購入動機になる方も」
     そう語るのは同社のプロデューサーの一瀬愛さん。しかし、和紙の財布などへの商品化は困難を極めた。布と違い、和紙は伸びないので縫製が難しい。革と違い縫い直しもきかないし、精密さが布や革以上。だから縫製工場では最新のレーザー加工機を使い、正確無比に紙を裁断する必要がある。
     見れば製品はステッチのない構造。縫製はすべて袋縫いし、それを手でひっくり返すことで自然なシワが生まれる。最新技術と精緻な職人技の融合で、この軽くて優しい和紙の財布が生まれるのだ。

  • ステーションウォッチ 日本限定モデル

    北欧デザインの巨匠がデザインした「駅の時計」

    「北欧デザイン」の道具は、シンプルで使いやすいものが多い。この腕時計もしかり、大きな文字盤は見やすく、フォーマルからカジュアルまでどんな服装にもよく合う、日本限定モデルだ。200個のみ生産で、特別に30個確保した。
     腕時計のモチーフとなったのは、デンマークの鉄道駅の時計。北欧デザインの巨匠、アルネ・ヤコブセンの作品である。なるほど、誰が見ても一目で時間が分かる。鉄道時計の系譜であれば納得だ。替えベルトを付けてお届けする。

メイドインニッポン紀行 from サライ

高級折り畳みビニール傘「アメマチ58」

高級折り畳みビニール傘「アメマチ58」

世紀の大発明!ビニール傘誕生の知られざる物語 世紀の大発明!ビニール傘誕生の知られざる物語

東京・浅草の本社工房でビニール傘を披露する須藤宰社長。「透明傘は視界が広くて安心です」

いまや全国どこででも数百円で手に入るビニール傘が、日本で誕生した経緯を知る人は少ない。戦後まもない昭和20年代、洋傘の主流は綿だった。しかし防水性も悪く色落ちの苦情も絶えなかった。そんなとき、進駐軍が持ち込んだ新素材ビニールでカバーを作ったのが、江戸期以来の老舗雨傘商「武田長五郎商店」である。この新商品は飛ぶように売れ、朝早くから店先に行列ができた。
しかし防水性が高く色落ちしない新素材ナイロンの傘が登場し一気に市場を占有すると、ビニール製カバーの出る幕はなくなった。そこで同社が起死回生の策として市場に投入したのが、総ビニール張りのまったく新しい傘だった。
不可能とされた縫製を当時最先端の接着加工で実現。夏冬の温度変化に耐えるビニール素材をメーカーと開発。組み立て工程も試行錯誤を重ね、じつに5年の歳月をかけ完全防水の画期的な傘ができあがった。ところが……。
「こんなもん傘じゃねえ!」旧来の傘職人を必要としない革新的すぎる傘は、既存の傘業界からの大反発を招き、販路も失った。それでも、知っていただければお客様には支持される、だからどんな条件でも店に置いてもらおうと地道な販促活動を重ねた末に、運命のターニングポイントが訪れた。
昭和39年秋、東京オリンピック観戦のため来日した米国大手洋傘流通会社のバイヤーが、ビニールフィルムの張られた見たこともない傘を見て叫んだのだ。「おもしろい!ぜひニューヨークで売ってみたい」日本生まれのビニール傘が、世界へ飛躍する瞬間だった。
その後「ホワイトローズ」と社名変更した同社の創意工夫は続き、ついに世界初の完全透明なビニール傘を開発。視界を遮らず安全性が高くどんな服装にもなじむ透明な傘は、ワイドショーでも取り上げられ瞬く間に全国に知れ渡った。
しかしその一方、模倣するメーカーも現れ、海外での大量生産による安価な類似品が世に出まわるようになってしまった。同社を率いてきた須藤社長は「利点の多いビニール傘が、壊れやすい使い捨ての安物となってしまったことは残念でなりません。だからこそ当社では国内生産にこだわり、世界に誇れる高品質なビニール傘を作り続けています」と語る。
ベテラン議員も皇后美智子さまも愛用する、透明でとことん丈夫なオンリーワンの国産本格ビニール傘。価格に見合う機能美を突き詰めた、まさに究極の雨傘だ。

  • 熟練の傘職人が1本ずつ組み立て、丁寧に仕上げていく。 熟練の傘職人が1本ずつ組み立て、丁寧に仕上げていく。

    熟練の傘職人が1本ずつ組み立て、丁寧に仕上げていく。

  • ルーツは徳川幕府御用も許された由緒ある老舗雨具商だ。 ルーツは徳川幕府御用も許された由緒ある老舗雨具商だ。

    ルーツは徳川幕府御用も許された由緒ある老舗雨具商だ。

強風でもひっくり返りにくい丈夫で美しい透明傘 強風でもひっくり返りにくい丈夫で美しい透明傘

ありそうでない透明ビニールの折り畳み傘。美しさと丈夫さを兼ね備える2段式を採用。3色から選べる。使い捨てではないよい傘を使うことは、時代のエコ意識にも適う。 ありそうでない透明ビニールの折り畳み傘。美しさと丈夫さを兼ね備える2段式を採用。3色から選べる。使い捨てではないよい傘を使うことは、時代のエコ意識にも適う。

ありそうでない透明ビニールの折り畳み傘。美しさと丈夫さを兼ね備える2段式を採用。3色から選べる。使い捨てではないよい傘を使うことは、時代のエコ意識にも適う。

伸ばしたままでも畳んだ状態でも収納できる、完全防水の便利なオリジナル2WAY傘袋が付く。 伸ばしたままでも畳んだ状態でも収納できる、完全防水の便利なオリジナル2WAY傘袋が付く。

  • そもそも折り目がつかない透明ビニール。きれいに折り畳めるのは同社独自の工夫の成果だ。 そもそも折り目がつかない透明ビニール。きれいに折り畳めるのは同社独自の工夫の成果だ。

    そもそも折り目がつかない透明ビニール。きれいに折り畳めるのは同社独自の工夫の成果だ。

  • 独自機構「逆支弁」が風の抜け道となるため、強風時でも煽られずに軽い力で持てる。 独自機構「逆支弁」が風の抜け道となるため、強風時でも煽られずに軽い力で持てる。

    独自機構「逆支弁」が風の抜け道となるため、強風時でも煽られずに軽い力で持てる。

続きを読む

「ここでしか買えません」 その名のとおり、ここでしか買えないサライオリジナル

  • ここでしか買えないサライオリジナル商品

    「ここでしか買えません」 や、「サライ ORIJINAL」のマークが入った商品は、サライ独自で企画・誕生したオリジナル商品。ここでしか買えない上、ほとんどが在庫限り。気に入った商品があれは即お買い求めください。

  • 折り畳み式 コートハンガー
  • 手打ちアルミちりとり鍋
  • 鯖江のリーディンググラス 角型
オリジナル商品一覧を見る

サライより、ワンランク上のギフトカタログをお届け

ワンランク上のギフトカタログをお届け

サライから、あなたへオススメ商品

サライからのお知らせ

  • 大人の逸品 メルマガ購読のお知らせ

    メルマガ購読

    大人の逸品、BE-PAL、サライ、DIMEの発行情報、各種クーポンなどのお得情報、さらにWEB限定企画のご案内など、「大人の逸品」に纏わる最新情報を得られるメールマガジン。もちろんご登録は無料、退会も自由です。メルマガ会員様限定企画などもありますのでぜひご登録ください。

  • 本誌公式サイト

    本誌公式サイト

    歳を重ねてもアクティブに行動したい知的な高齢者シニア世代=サライ世代の方々に向けたライフスタイル提案と旅・食・人物・歴史・文化・趣味・健康・モノ情報など上質な情報を発信しています。

  • 過去掲載商品を見る

  • 定期購読のご案内

    サライ定期購読

    シニア世代の「人生」と「暮らし」を究める

    知識も経験も豊かなシニア世代にとって、人生に必要なのはホンモノと正統のみ。旅、美味、芸術、文化、道具など、あらゆる分野でホンモノと正統を取り上げ、人生(LIFE)を豊かに、暮らし(life)を愉しくする月刊誌です。

  • SNS