小学館の総合通販サイトpalshop
8月29日(水)~8月31日(金)は、棚卸し作業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

ようこそ ゲスト

サライ最新号

サライ最新号ピックアップ商品サライ最新号商品一覧を見る

総桐米びつ『優氣』
最適な湿度で米を保管、総桐仕上げの計量米びつ
総桐米びつ『優氣』
 新米の季節が近づいてきた。おいしいご飯を食べるために、米びつを見直してみたい。
 紹介するのは、天然の桐を使った米びつだ。桐には湿度を調整する性質があるので、米が乾燥しすぎず、適度な状態を保つ。また、防虫効果もあるので、米びつとしては最適な材といえる。
 取り出し口を引くと、一合マスが現れ、擦り切りいっぱいまで米が満たされている。マスを空にして戻し、また引き出すと、さらに1合の米が計量できる仕組みだ。
 サライ世代にちょうどいい米5kg収納のコンパクトサイズ。スリムな形状で場所を取らない。
べっ甲の耳かき
べっ甲職人が丹精込めた、至高の耳かき
べっ甲の耳かき
 伝統工芸のべっ甲細工で作り上げた、耳かきの逸品。べっ甲細工に使われる「タイマイ」(海亀の一種)は、ワシントン条約により、日本では1992年をもって輸出入が禁止された。現在は禁止前に備蓄した貴重なべっ甲を使いながら、工芸の技が継承されている。
 江戸べっ甲屋の7代目、石川浩太郎さんの職人技が注がれた本品は、本誌だけのオリジナル品。柔らかな感触で、耳あたりがよいのが特徴だ。最高の耳かきで至福のひとときをお過ごしいただきたい。
たてスラブ作務衣
肌ざわりがよく、サラリとした着心地
たてスラブ作務衣
 動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣。ここに紹介するのは、スラブ糸で織った素朴な風合いの一着だ。スラブ糸とは、細い部分と太い部分がある、不均衡な形状を施した糸のこと。その糸で生地を作ると細かな凹凸が現れ、絣のような独特の模様が表現される。
 スラブ糸独特のざっくりとした素朴な和の風合いと、吸汗性に優れサラリとした着心地で、残暑厳しい季節にお薦めの作務衣だ。
プリマロフトのライトケット ブリーズ
通気性に優れ蒸れにくい、快眠に欠かせない肌掛け
プリマロフトのライトケット ブリーズ
 寝苦しい熱帯夜にエアコンをつけて眠ると、薄い肌掛け1枚では寒く感じることがある。そんなときは、プリマロフトのケット(薄い肌掛け布団)がお薦め。プリマロフトとは、羽毛のように軽く通気性に優れた中わた素材だ。ほんのり温かみを感じながら蒸れにくく、寝具の素材として優れた特性を持つ。毛布と合わせれば四季を通して使える。
 自宅で丸洗いができ、いつも清潔。カバーを付けないで、優しい肌ざわりを味わっていただきたい。
かつのう3点セット 2
シンプルで奥深い木製パズルで脳を刺激
かつのう3点セット 2
「かつのう」とは、脳へ適度な刺激を与えながら楽しく取り組めるパズルシリーズの名称だ。その中から、今回は3点をチョイス、軽い“頭のストレッチ”にご活用いただきたい。
 お馴染みの「15ピース」でも本気で取り組むと、ほどよい疲れを感じる。ちょっと空き時間に暇つぶしとやり始め、いつしか時を忘れて夢中になってしまうのがパズルの慣わしである。
 見事に完成すると、こんな過ごし方がじつに贅沢だと気づく。
富士山ぐい呑み2個セット
職人の技で磨き込まれた富士山のシルエット
富士山ぐい呑み2個セット
 金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス」に職人技の磨き加工を施し、富士山のシルエットを刻んだ。
 一献時は逆さ富士、伏せれば円錐形のお馴染みの名山が鎮座する。内面は鮮やかな金メッキ仕上げ。キリッと冷えたとっておきの美酒を「日本一」のぐい呑みで楽しんでいただきたい。

サライ最新号商品一覧を見る

サライ編集部がセレクトした、今が旬のイチオシグッズ

掲載号から商品を探す