小学館の総合通販サイトpalshop
《お知らせ》2月26日(火)~2月28日(木)は、棚卸し作業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

《お知らせ》2月26日(火)~2月28日(木)は、棚卸し作業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

一生モノ語り 大人の逸品

サライ

サライ最新号

サライ最新号より新商品をご紹介

  • スーパー穴あきオタモ

    軽く持てて清潔に使える、ステンレス一体型ザル

     台所にあれば必ず重宝する、ステンレス一体型のザルをご紹介。ザルの目は金網ではなく、パンチング(穴開け)式なので、食材が詰まりにくく、洗うときにも簡単、いつも清潔に使える。
     大きな「お玉」といった外観だが、手の大きさに合わせて持ち手にくぼみが段階的に付けられ、誰でもしっかり握ることができる。持ち手部分は空洞になっているので軽く、重量バランスもよい。台所に立つのが楽しくなる、新しい感覚の調理器具だ。

  • 名画マフラー・伊藤若冲

    躍動感のある若冲の色彩世界を編み物で表現

     無造作に巻いても、豊かな表情を見せる美しいマフラーである。今号の特集で紹介している江戸中期の絵師、伊藤若冲の『紫陽花双鶏図』(サライ2019年3月号33ページ)のような配色を参考に『サライ』と大橋メリヤスが独自に共同開発した限定品だ。
     紫陽花の群青と鶏冠の朱をあしらい、若冲独特の透明感ある作品イメージを、老舗メーカーの製法で細密に編み上げた。さらりとした着用感で、肌寒さが残る春先にぴったりの一本。夏を除く3シーズンの外出を彩ってくれる。

  • 10号帆布と牛革かぶせの大人のランドセル

    これぞ“紳士のランドセル”。本革と帆布で作った散歩リュック

     大きなフラップ(かぶせ蓋)が目を引く、ランドセルタイプのリュックである。フラップにはタンニンなめしの牛革を全面に使い、本体は帆布生地で堅牢に仕上げられている。素材はすべて国産品を厳選、手練のカバン職人がしっかりと縫い上げた。
     収納部は、容量たっぷりの主室(仕切りポケット付き)に両サイドにポケット、フラップ下にオープンポケットが付く。小分けポケットが多すぎると物をどこに収納したのか分からなくなりがちだが、このリュックはまさに“簡にして要を得た”作りで、街歩きや1泊程度の小旅行に充分な収納力を備えている。
     主室には、『サライ』とほぼ同等のA4サイズの書類が余裕で収まる。マチ幅がゆったりしているので出先で荷物が増えたときも安心だ。さらに、両サイドのポケットが大きく取ってあり、折りたたみ傘や水筒、ペットボトルが楽に出し入れできる。また、ペンを挿したり、新聞やパンフレットを入れるのにも便利だ。
     シンプルな造形は長年の使用に堪え、飽きがこない。本革や帆布は長く使うほどに味わい深くなり、持ち主と一緒に育っていく。散歩や旅をさらに楽しくしてくれる“紳士のランドセル”である。

  • 鉄瓶 観月アラレ 1.2L

    まろやかな湯が沸く、使い勝手のよいサイズの鉄瓶

     鉄瓶といえば、このアラレ模様の姿をイメージする。アラレとは、表面に付けられた丸い凸部を指し、ひとつひとつに熱が蓄えられることで保温効果が増すという。
     そんなアラレの鉄瓶に、使いやすいサイズ(約1.2L)が登場した。鉄瓶で沸かした湯はまろやかになり、茶やコーヒーをさらにおいしくする。また、適度な鉄分が摂れるので健康にも寄与する。
     しゅんしゅんとお湯が噴いたら一息入れて、ゆったりと刻の流れを楽しみたい。

  • 岡山デニムレザーオンハット

    デニムとレザーの渋い組み合わせが光る

     倉敷市を中心にデニム関連企業が集積したことから、岡山で作られる生地は「岡山デニム」と呼ばれ、品質の高さで世界に知られる。こちらは、岡山デニムとレザーを合わせた、これまでありそうでなかったハットだ。
     インディゴブルーのデニムに濃紺のレザーという、サライ世代向けの渋い組み合わせは、京都でオリジナルハットを製作するイケガミ帽子工房が考案した。デニムもレザーも、使い込むほどに風合いが増してくる。

  • 横型薄マチ ベルトポーチ兼用ショルダーバッグ

    毎日活躍する、ちょうどいいサイズの薄型バッグ

     散歩や街歩きにちょうどよい大きさの牛革バッグをご紹介。体に馴染む薄型ながら収納が充実、財布やスマートフォン、筆記具などの外出必携品がきれいに収まり、出し入れがしやすい。旅の車内や機内で手元に持つサブバッグとしても役立つだろう。ショルダーベルトを外せば、ベルトポーチにもなる2ウェイ仕様もありがたい。
     カバンの産地として全国に名高い、兵庫県豊岡市の熟練の職人が丁寧に仕上げた、オールレザー(外装)の良品だ。

メイドインニッポン紀行 from サライ

秋友義彦鍛造所のレッドオルカ・ダマスカス三徳包丁とペティナイフ

秋友義彦鍛造所のレッドオルカ・ダマスカス三徳包丁とペティナイフ

男子厨房に入るとき相棒にしたい士佐の業物

ダマスカス鋼(15層)に安来鋼青紙2号を割り込み、手間ひまかけ、自由鍛造で作りこんでいる。土佐打刃物独特の品だ。

  • ダマスカス三徳包丁とぺティナイフ

    柄は堅牢性に優れ、水に強く、自然の風合いを生かすことのできるブラックキャンバスマイカルタを使用。

  • ダマスカス三徳包丁とぺティナイフ

    バネ材のような弾力を持ち強靭かつ刃持ちのよいブレード。刃全体に広がる波のような美しいダマスカス模様は、包丁一本一本異なる。

土佐鍛冶の技を未来へ親子2代で挑む伝統と革新の刃物づくり

炉で赤熱させた軟鉄に鋼をハンマーで叩き、割込んでいく。土佐打刃物ならではの鍛造法で切れ味と弾力性を兼備した刃物が生まれる。

 JR高知駅から土讃線で約30分、土佐打刃物発祥の地として知られる土佐山田に鍛冶場を構える「秋友義彦鍛造所」では、父・秋友義彦さんと子の秋友祥造さんの親子二人で、伝統技法に新しい息吹を加えた刃物づくりを行なっている。「うちはもとは鉈鍛冶で、農作業に使う刃物や市場で魚を捌くための刃物を注文に合わせてつくっていました」と語る祥造さん。使い手によって異なる形状が求められる注文刃物をつくり分けるのは、鍛造から仕上げまで一人の職人が一貫して担う「自由鍛造」を特徴とする土佐打刃物ならではの強み。
 しかしそんな土佐打刃物も需要が減り、冬の時代を迎えた。「子供のころには地区で300ほどの鍛冶屋が軒を連ねていましたが、この10年ほどで3軒までに激減しました」と祥造さんは述懐する。事態を憂慮した祥造さんが会社員を辞めて鍛冶屋の道を選んだのが15年前のこと。以来、父に師事して刃物づくりを学びつつ、オリジナルブランド「レッドオルカ」を立ち上げ、カスタムナイフという市場を切り拓いてきた。祥造さんがデザインし、義彦さんが匠の技を凝らして打ち上げた刃を、祥造さんが磨き、握りや鞘を付け完成まで仕上げる。父子の共同作業で作られる美しいカスタムナイフは、ロシアなど海外からも熱い注目を集めている。
 しかし父・義彦さんはすでに74歳。まだまだ元気だが、いつまで現場に立てるかわからない。「土佐の鍛冶屋のほとんどが高齢化し、このままだと技術が失われてしまいます。そうしないために、いま自治体と鍛冶屋連合会が一緒になって“鍛冶屋の学校”をつくろうとしています。まだ教える人がいるうちに、若い世代に技術を伝承して育成することが狙いです。刃だけでなく柄や鞘といった木工部分も職人が足りなくなっているのです。私も後進を育てるために、指導者として貢献していきたい」と、祥造さんは決意を語った。

  • ダマスカス三徳包丁とぺティナイフ

    土佐鍛冶の名工・秋友義彦さん。この道57年のベテランは「まだまだ勉強中や」と笑顔を見せた。

  • ダマスカス三徳包丁とぺティナイフ

    自由鍛造が本領の土佐打刃物。さまざまな形状をつくり分ける技術は鉈などの注文製作で培われた。

  • ダマスカス三徳包丁とぺティナイフ

    自ら仕上げたカスタムナイフを手にする秋友祥造さん。その眼差しは世界と未来を見据えている。

  • ダマスカス三徳包丁とぺティナイフ

    高知きっての名所、桂浜。かの幕末の風雲児・坂本龍馬も土佐打刃物を愛用していたのだろうか。

続きを読む

「ここでしか買えません」 その名のとおり、ここでしか買えないサライオリジナル

  • ここでしか買えないサライオリジナル商品

    「ここでしか買えません」 や、「サライ ORIJINAL」のマークが入った商品は、サライ独自で企画・誕生したオリジナル商品。ここでしか買えない上、ほとんどが在庫限り。気に入った商品があれは即お買い求めください。

  • 男の包丁3点セット
  • 折り畳み式 コートハンガー
  • 『サライの贈り物』×リンベルカタログギフト/金剛
オリジナル商品一覧を見る

サライより、ワンランク上のギフトカタログをお届け

ワンランク上のギフトカタログをお届け

サライから、あなたへオススメ商品

サライからのお知らせ

  • 大人の逸品 メルマガ購読のお知らせ

    メルマガ購読

    大人の逸品、BE-PAL、サライ、DIMEの発行情報、各種クーポンなどのお得情報、さらにWEB限定企画のご案内など、「大人の逸品」に纏わる最新情報を得られるメールマガジン。もちろんご登録は無料、退会も自由です。メルマガ会員様限定企画などもありますのでぜひご登録ください。

  • 本誌公式サイト

    本誌公式サイト

    歳を重ねてもアクティブに行動したい知的な高齢者シニア世代=サライ世代の方々に向けたライフスタイル提案と旅・食・人物・歴史・文化・趣味・健康・モノ情報など上質な情報を発信しています。

  • 過去掲載商品を見る

  • 定期購読のご案内

    サライ定期購読

    シニア世代の「人生」と「暮らし」を究める

    知識も経験も豊かなシニア世代にとって、人生に必要なのはホンモノと正統のみ。旅、美味、芸術、文化、道具など、あらゆる分野でホンモノと正統を取り上げ、人生(LIFE)を豊かに、暮らし(life)を愉しくする月刊誌です。

  • SNS