小学館の総合通販サイトpalshop
《お知らせ》3月28日(木)~3月29日(金)は、棚卸し作業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

《お知らせ》3月28日(木)~3月29日(金)は、棚卸し作業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

一生モノ語り 大人の逸品

木目込み ぐんまちゃんB&W
木目込み ぐんまちゃんB&W
木目込み ぐんまちゃんB&W
木目込み ぐんまちゃんB&W
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

和樂×大公人形

木目込み ぐんまちゃんB&W

在庫 色柄/サイズ 価格

チェック

19,980 お気に入りに追加

19,980 お気に入りに追加

19,980 お気に入りに追加

黒×銀

19,980 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

木目込みぐんまちゃんB&Wが誕生しました!

群馬県の名産「シルク」と工芸の手わざが結集した、かわいすぎる“ぐんまちゃん”40体限定発売

ゆるキャラ®グランプリ2014で日本一に輝いた群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」。群馬県が誇るシルクを使って、極上の木目込み(きめこみ)人形をつくりました! クスッと笑えるV字ポーズで、開運ワッショイ!

 群馬県は、今も全国の生糸生産量の約6割をしめる養蚕(ようさん)県。群馬県産のシルク製品が数多くあるなか、いまだかつてないものが、県産のシルクによるぐんまちゃんだったのです。
 多種多彩な絹織物から採用されたのは森秀織物(もりひでおりもの)の桐生御召です。御召は精練(せいれん)して染色した絹糸に約2000回以上の撚り(より)をかけて織ったもの。独特のシボとシャリ感、それでいてほのかな光沢をもつ美しい織物として知られてきました。
 それを使って、群馬県ふるさと伝統工芸品「榛名(はるな)の木目込」の職人が一体一体ていねいに仕上げました。人形師の大谷公夫(おおたにきみお)さんは「みんなが知ってるぐんまちゃんだから、ハードルが高かった」と語ります。見事なコラボによって、とびきりかわいいぐんまちゃんができあがりました!

衝撃の4パターン展開!こんなぐんまちゃんに出会えるのは今回限り

 ドドーンと贅沢に4パターンもつくってしまいました。ぐんまちゃんは、もともとポニーのキャラクターですが、「仕事も暮らしも、ウマくいく!」「これでいつでもヴィクトリー!」となるように、ぜひ、皆さまのお手元でかわいがってもらえたらと思います。4色すべてをファミリーでそろえても楽しいですよね。


■ぐんまちゃんB&Wに込められた5つの秘密■

〈1〉繭と生糸の生産日本一を誇る群馬県産シルクのしなやかな風合い

数少ない手織機(ておりばた)でつくられた桐生御召(きりゅうおめし)という貴重な生地を使用しています。桐生市の絹織物は、徳川将軍に献上された由緒をもつ群馬の名産品で、「西の西陣(にしじん)、東の桐生」と並び称されるほどでした。

〈2〉昔ながらの木目込み人形の技法にこだわりました

いちから粘土で型を起こし、ボディは天然の桐素材(桐塑-とうそ-)で。海外の素材やウレタンなどは使用していません。ぐんまちゃんのタテガミや尻尾をどう表現するか、相当頭を悩ませました!

〈3〉モノクロ配色によってキレのよさと辛口感をプラス

名産品である群馬の繭玉(まゆだま)のホワイト、コクのあるブラックの美しさを引き立たせるツートンカラー。絹の質感を最大限に生かした配色です。

〈4〉ボウタイと座布団がアクセントまさかの4パターン展開!

大人っぽいシルバーやゴールド、華やかなレッドやチェック。お部屋の雰囲気に合わせて、お好みの色をどうぞ。

〈5〉御召の特性であるシボを生かしてぐんまちゃんを忠実に立体化

シボの縦線がまるで馬の毛並みのよう。布目を縦横に使い分けることで、ワントーン部分の境目もクリアに。「かわいいな」と思ってもらえるように、クラフト感も大切にしました。


■ぐんまちゃんB&Wをつくったのはココ!■

森秀織物

 明治10(1877)年創業の森秀織物の御召は、国立文楽劇場の文楽人形のきものに採用されるほど、高い品質を誇ります。旧来の製法を受け継ぐために、織機(しょっき)も戦前のものを使っているそう。「純国産シルクは、きめ細やかで光沢も上品なんです。ぐんまちゃんの絹は、最上級の糸を使いました」と社長の長谷川博紀(はせがわひろき)さん。

【森秀織物(もりひでおりもの)】
織物の製造とともに、桐生織物の歴史を物語る文献資料や古織機など、貴重な1200点を展示する織物参考館「紫(ゆかり)」を併設。
●群馬県桐生市東4-2-24 TEL:0277・45・3111 10時~16時 月曜休 織物参考館「紫」入館料700円


大公人形

「御召のシボの目が曲がらないように、また伸ばしすぎないようにして着せていくのが難しかったですね」と大公人形の大谷美津江(みつえ)さん。型紙なしに、人形に布をのせて立体裁断していくさまは、まさに神業! ぐんまちゃんにいきいきとした命が吹き込まれていきました。

【大公人形(たいこうにんぎょう)】
粘土による型の作成から木目込み、仕上げまでを、大谷公夫さん一家全員で手がける。工房は非公開。
●群馬県高崎市下里見町1226-2 TEL:027・343・4174 10時~17時 土・日曜休
※3月1日入荷予定です。
限定数各10

約幅10×奥行き8. 5×高さ15cm(本体)。約175g(総重量)。人形本体は桐塑(桐の鋸粉、正麩のり)、絹、ポリスチレン。ボウタイ、座布団はポリエステル65%、レーヨン35%(チェック)、ポリエステル50%、ナイロン50%(チェック以外)。日本製。

※サイズには若干の個体差が生じます。