小学館の総合通販サイトpalshop
8月11日(祝)~8月15日(水)は、弊社倉庫の夏季休業のため、ご注文からお届けまで通常より日数がかかります。予めご了承ください。

ようこそ ゲスト

SEIKOアーカイブ×カジュアルテイスト
長年愛されている“ツナ缶”にデジタルモデルが初登場

セイコー プロスペックス フィールドマスター LOWERCASE プロデュースモデル

価格 30,240円(税込)

 セイコーは1975年にダイバーズウォッチの名作「プロフェッショナルダイバー600m」を発売。本体はチタンの外胴プロテクターでおおわれ、そのスタイルは後継モデルにも引き継がれた。その姿から「ツナ缶」と呼ばれて愛されている。
 その「ツナ缶」に初めてデジタルモデルが登場した。デザインは、数々の有名ブランドのコンサルテーションを手がけてきた「LOWERCASE」の梶原由景氏が担当。歴史的な名品の流れは汲みつつ、現代的なアレンジを加えている。とにかくかっこいい!
ケースサイズは約縦5×横5×厚さ1.4cm。対応手首回りは13~21cm。ベルト幅約2.2cm。約80g。本体はプラスチック、アルミニウム。ベルトはシリコン。風防はハードレックス。ソーラー式ムーブメント(月差±20秒)。20気圧防水。中国製。

※ブルー&レッドのお届けは9月上旬より順次となります。

製品情報

メーカー・ブランド名 SEIKO

商品名:セイコー プロスペックス フィールドマスター LOWERCASE プロデュースモデル

色柄 サイズ 在庫 価格

ブラック 30,240円 お気に入りに追加
ブルー&レッド 32,400円 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。
△ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。
□ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。