小学館の総合通販サイトpalshop

ようこそ ゲスト

一生モノ語り 大人の逸品

アイテムカテゴリ一覧を見る

大人の逸品 サイトカテゴリ一覧

送料キャッシュバックキャンペーン

一生モノ語り 大人の逸品

kumeemo

組紐を使ったベルト

在庫 色柄/サイズ 価格

13,200 お気に入りに追加

こげ茶

13,200 お気に入りに追加
◯ 在庫あり 在庫があります。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。 □ お取り寄せ お取り寄せ商品です。通常2週間以内にお届けいたします。2週間以上かかる場合には別途ご連絡いたします。
× 在庫なし 売切れまたは期間終了のため、販売を中止しています。 △ 在庫わずか 在庫わずかです。2営業日以内に出荷いたします。(土日祝・ご注文日を含めず)お取り寄せの商品とともにご注文された場合は、商品が揃い次第の発送になります。

伝統紐に意匠を凝らした、機能的で上品な一本

 3本以上の糸束を交差させて組み上げる「組紐」は、美しく丈夫な日本の伝統工芸品。優れた伸縮性と安定した強度を誇り、古くから帯留めや、甲冑や刀などの装飾に使われてきた。
 この組紐を中心に、靴紐や産業資材の紐など、多品種の紐を製作しているのが、石川県の「紐屋」だ。昭和52年の創業以来、紐のエキスパート企業として歩んできた同社が、組紐の魅力をより広く発信すべく立ち上げたのが、自社ブランド「kumeemo」。その初製品がこのベルト。違うと思えば糸選びからやり直すほどこだわり抜いた自信作である。
「組紐づくりにおいて大切なのは創意工夫。用途によって最適な組み目の密度が異なるので、幾度も調整しながら心地よいベルトを追求しました。一本でも強度のある組紐ですが、このベルトは32本の組紐で編み上げているのでとても丈夫です」と、専務の磯見裕二氏は力説する。ベルトは穴がなく好きなところで留められ、締め付けすぎないなじみのよさが自慢。仕上げに特注の機械で光沢を出し、革ベルトにも劣らない質感を引き出した。どんな服装にも映える、会心の作である。
WEB会員様限定
送料キャッシュバックキャンペーン開催中!
クーポンコード : CP202007


※ご注文合計金額(複数点購入可能)が税込み5,000円以上(割引前・送料を除く)の場合、ご利用いただけます。お一人様1回限り利用可能です。
※ご利用時は、ご注文情報入力ページ「使用クーポンコード」欄に、クーポンコードをご入力ください。
※上記コード入力にて通常送料690円分を割引いたします。(注文確定前にご確認ください。注文確定後のクーポンの適用はできません。)
※7月1日(水)10:00 ~ 9月30日(水)23:59 までのご注文完了分が対象となります。

※ご利用の際は、会員登録が必要になります。会員ログイン後にご使用ください。WEB限定クーポンのため、郵送、FAX、電話でのご注文ではご使用になれません。
※現金での払い戻し不可。他のクーポンとの併用不可。
※アマゾンペイでのクーポン利用不可。
made in Japan
幅3.5×長さ105cm、127g。適応ウエストサイズは95cmまで。ポリエステル、牛革。日本製。
海辺の町の紐工場で、古きよき機械が演じる融通無碍なる紐づくり 海辺の町の紐工場で、古きよき機械が演じる融通無碍なる紐づくり
能登半島の付け根に位置する石川県羽咋市に、紐づくりに特化した従業員9人の小さなメーカーがある。その名も「株式会社紐屋」。なんとも潔い屋号である。
創業は昭和52年。当初は組紐専門で、甲冑や刀などの装飾用の紐を主につくっていたが、やがてニーズの変化に合わせて製造設備を拡張。組紐、織紐、編紐、撚紐と4種に大別される紐のすべてを製造できるようになり、手芸やラッピング用の紐、本のしおり、靴紐、建築・産業資材の紐、果ては医療用の人工血管や火縄銃の火縄まで、ありとあらゆる紐を手がけてきた。「これだけ多品種の紐がつくれるところはほかにあまりないでしょう」と誇らしげに微笑むのは現2代目社長の磯見正範さん。看板に偽りなし。まさに紐のエキスパート企業だ。
本社に隣接する木造の工場に足を踏み入れると、ズラリ居並ぶ多数の機械が、取り付けられた複数の糸巻きを回転させつつ多様な紐を賑やかに紡いでいた。まるで機械仕掛けの輪舞会場を思わせる光景だ。「ご覧のとおりのアナログな機械なので、勘と経験をもとに手作業で調整して使っています」と磯見社長。機械の基本構造は戦前から変わっていないという。
「組紐づくりにおいて重要なのは創意工夫です。その点アナログな機械は改造も容易で、ちょっとした工夫を実現させやすいんです。弊社には鉄工部もあり改造はお手のものです」と機械を前に磯見社長は説明する。「大量生産向きの高速機械もありますが、ウチのような多品種小ロット生産には向きません。むしろこういう旧式の機械のほうが応用もきくし、モノの良し悪しが紐の表情にはっきり出るから面白い」とのこと。まさに紐職人の意気というものだ。
しかしそんなこだわりの紐も、ほとんどがパーツとして流通するばかり。エンドユーザーはいつも遠い存在だった。それではいけない。やはり完成品がほしい。そんな想いで自社ブランド「kumeemo(クミーモ)」を立ち上げた。初の製品はメンズのベルト。低速で組み上げた幅広の組紐を使用し、協力工場で仕上げたオンリーワンの逸品だ。今後どんな「紐プロダクト」が生まれるか、注目のファクトリーブランドである。

  • 羽咋市の海岸沿いに位置する紐屋の本社工場。2階の窓からは雄大な日本海を見渡せる。

    羽咋市の海岸沿いに位置する紐屋の本社工場。
    2階の窓からは雄大な日本海を見渡せる。

  • 同社が手がけてきた多種多様な紐の数々。その品種管理番号は色・サイズ含め2万点を超える。

    同社が手がけてきた多種多様な紐の数々。その品種管理番号は色・サイズ含め2万点を超える。

  • 色糸を装着した複数の糸巻きを回転させ紐を組み上げていく。張力や回転数の微調整が求められる。

    色糸を装着した複数の糸巻きを回転させ紐を組み上げていく。張力や回転数の微調整が求められる。

  • バックルが付き完成した組紐ベルト。「とても丈夫な紐ですから革よりも長持ちしますよ」。

    バックルが付き完成した組紐ベルト。「とても丈夫な紐ですから革よりも長持ちしますよ」。

紐の匠が組み上げた、美しき無段階ベルト 紐の匠が組み上げた、美しき無段階ベルト

  • ベルト用の組紐を製作する大型の製紐機。64本の糸巻きを装着し低速で回転させつつゆっくり組む。

    ベルト用の組紐を製作する大型の製紐機。64本の糸巻きを装着し低速で回転させつつゆっくり組む。

  • 古くから武具や帯締めなどにも使われた組紐。柔らかく美しい組み目にクロコ調の型押し革が映える。

    古くから武具や帯締めなどにも使われた組紐。柔らかく美しい組み目にクロコ調の型押し革が映える。

  • 組織自体が多少伸びるのでつけていて圧倒的に楽。 ほぼ無段階でバックル位置を変えられ、穴跡は指でなじませれば消える。

    組織自体が多少伸びるのでつけていて圧倒的に楽。 ほぼ無段階でバックル位置を変えられ、穴跡は指でなじませれば消える。

  • 石川県羽咋市のふるさと納税返礼品にも選ばれた一本。紐屋のロゴを冠した箱に入れてお届け。

    石川県羽咋市のふるさと納税返礼品にも選ばれた一本。紐屋のロゴを冠した箱に入れてお届け。