小学館の総合通販サイトpalshop
《重要》8月1日(土)および8月15日(土)サイト停止のお知らせ
大雨の影響によるお届け遅延について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の当店への影響に関して

大人の逸品Blog

DIME×ASHFORD コインスルー・シェイクウォレット

カテゴリ | DIME編集部の徹底レビュー

2013/12/18

DIME×ASHFORD コインスルー・シェイクウォレット

DIMEとASHFORDが共同で制作した『コインスルー・シェイクウォレット』

[DIME×Ashford] 『コインスルー・シェイクウォレット』

今回試したのは、DIMEとASHFORDが共同で制作した『コインスルー・シェイクウォレット』。

毎回嗜好を凝らした商品なので、ワクワクしながら箱から出してみると……、シンプルなデザインでカッコいい! さらに、職人が一つ一つ手作りで縫製しているため縫い目が美しく、仔水牛革の上品な照りや、吸い付くような触り心地は、さすがDIME×ASHFORDだ。
  • DIME×ASHFORD コインスルー・シェイクウォレット

    サイズは縦15×横10×厚さ2cm、重量96g。

    しかし、財布にしては大きく感じる。サイズが縦15×横10×厚さ2cmと、ちょっと小さめな手帳ほどの大きさがある。「こんなに大きいのはさすがにな~」と思ったが、これには“訳”がある。それは、このウォレット最大の特徴である『お札と小銭を分けずに一緒に入れられる』というところ。「え!?」と思うかもしれないが、これは実に面白い機能だった。

    まず、お札と小銭を分けずに紙幣入れに一緒に入れる。

  • DIME×ASHFORD コインスルー・シェイクウォレット

    この時、小銭は小銭入れ側に入れるのがポイント。

    そして、上下に軽く振ると……

  • DIME×ASHFORD コインスルー・シェイクウォレット

    (上から入れた小銭が小銭入れに流れていく。)

    なんと小銭入れの中に入っている。まるで手品だ!

    これはおもしろい! 楽しくて何度も試してしまった。何度もやっていて、小銭が小銭入れに入らなかったことは一度もなく、小銭入れに入った後、財布の上下を逆さまにしても小銭がこぼれてくることはなかった。

  • 画像

    手品の種明かし。

    この手品の秘密は、札入れと小銭入れの間のゲートから、上記の動作で小銭が落ちる仕組みになっている。それだけではそのゲートを通って小銭がこぼれてしまうが、逆流防止の弁も付いているため安心して持ち運べる。

    この手品を飲み会で披露したころ、大ウケ! みんな興味津々で食いついてきた。

    また、ギミックだけでなく、本体内側は2段のカード入れやキーホルダーをつけることもでき、ウォレットとしての機能も充実しているのも素晴らしい。

  • 画像

    左にはカード入れ、右には小銭入れとキーリングが装備されている。

    この、遊び心と実用性を兼ね備えた『コインスルー・シェイクウォレット』を来年の相棒にしてはいかがだろうか。


    【スペック】
    サイズ:縦15×横10×厚さ2cm、96g。
    仕様:カードポケット×9、小銭入れ×1、札入れ×1、キーホルダー×1。
    素材:仔水牛革。
    製造国:中国。
    限定各100個

あわせて読みたい