小学館の総合通販サイトpalshop

大人の逸品Blog

魚をさばくのが本当に簡単で、楽でした

カテゴリ | 逸品バイヤーのイチオシ!BUYER'S RECOMMEND

2018/7/27

魚をさばくのが本当に簡単で、楽でした
小甲

それぞれのパーツに魚をさばくための役割があるのです。

魚を食べる時は、一尾丸ごと買ったほうが鮮度が良いし、それを自分でさばいて料理するのが一番美味しいことはわかっているものの、
魚をさばくのって手順が難しそうだし・・・と敬遠していました。

このサカナイフは、一見するとごついナイフのようですが、この1本のナイフの刃のパーツは、
①斜めに角度がついて、うろこが飛び散りにくい刃先の背
②3枚におろすためのトレースラインを作る先端のJ形状の刃
③軽い力で頭などの固い骨を切断する波刃
④ゴリゴリっと骨の感触を確認しながら、身をそぎ、綺麗な3枚おろしができるR形状の刃
と、単なるデザインではなく、計算された4つの機能があり、用途に応じて刃先を使いわけるのです。
しかも和包丁と違い両刃構造なので、左右の利き腕どちらでも使えるのもポイントです。
私は左利きなので、こういう構造も嬉しいかぎり。

DVDが付いているので最初はDVDを見ながらさばいていけば、普通の包丁より簡単に三枚おろしが出来上がります。
今までありそうでなかった、魚をさばくためにだけに開発されたこのナイフ。
魚をさばき慣れている方には不要なのかもしれません。
でも、魚をさばいたことはあるけどうまくいかなかった方や、
自分で魚をさばいてみたいけどちょっと敷居が高いなと思われている方には、
本当に使ってみていただきたいのです。

自分でさばいた魚なら、いつも以上に美味しく食べられること間違いなしです!

あわせて読みたい