小学館の総合通販サイトpalshop
【お詫び】ビッグコミック5月10日号の「空母いぶきラベル」ウイスキー発売告知に誤りがありました。正しくは5月24日(金)午前9時30分からとなります。

大人の逸品Blog

様々な年代と共にあるオリンピックの思い出

カテゴリ | 逸品バイヤーのイチオシ!BUYER'S RECOMMEND

岡元

テレビで一緒に祈った、「ふなき~!」の感動

あまり普段は馴染みのない競技であっても、リアルタイムで日本選手の輝かしい活躍に触れられるオリンピック。
日本で開催されたオリンピックの最後の思い出と言えば、私は1998年の長野。
みなさん、長野オリンピックでどの選手の活躍、どの競技が印象深かったですか?

私は、見事金メダルを獲得した男子スキージャンプ団体ラージヒルです!
皆さん、もちろん、覚えていますよね!?
中止されそうなほど悪天候のなか、良い記録を出した原田選手。
原田選手の「ふなき~・・」の声援に応えて、確実な成績を残した船木選手。
そして、もちろんメダル獲得に貢献した 岡部選手、斉藤選手も。
4人の試技をドキドキしながら、テレビで見守り、原田選手と一緒に最後は「ふなき~!」と祈ってました。笑

どこの国で開催されるものであっても感動を与えてくれるオリンピックですが、今回おすすめする商品は、1998年長野オリンピックも含め過去3度日本で開催された歴代オリンピックを記念し作られた硬貨と切手のコレクションセットです。

このコレクションを見ながら、「わたしは札幌開催の時の女子フィギュアスケートのジャネット・リン選手の演技!」とか、「1964年の東京オリンピックでの円谷選手の走り・・・」とか、様々な年代の人が語るオリンピックの思い出が想像できます。
きっと皆さんも、私のように固唾を呑んで見守った、あの感動のシーンがよみがえるはずです。

開催まで1年となり、ますます注目が集まる2020年の東京オリンピックに向けて、思い出に浸ってみるのはいかがですか?
ゆくゆくはプレミアになるかも・・・なんて思いながら、所有欲を満たすのも、もちろん「アリ」です!
大人の逸品Blog

あわせて読みたい